ホーム > 少年漫画 > 週刊少年サンデー > 保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜

8点(レビュー数:1人)

作者栗山ミヅキ

巻数2巻 (連載中)

連載誌週刊少年サンデー:2017年~ / 小学館

更新時刻 2018-02-15 22:48:47

あらすじ とある開拓地の町に全ての犯罪者が恐れるという超一流の保安官がいた。その男の名はエルモア・エヴァンス。金にも名誉にも色気にも靡かず、いつ如何なる時も冷静沈着に職務をこなす、完全無欠なこの男がいる限りこの町の平和が脅かされることはない。……というのは彼の表向きの姿、その内心では女性にモテたくてモテたくて仕方がなく、いつ如何なる時もどうすれば女性にモテるのかということばかりを考えているのであった。 エヴァンスの目的はただ一つ…ただモテたい!強き者が掟である開拓時代の荒野の果てに、そんな非モテ保安官の西部喜劇の幕が上がる。

備考

シェア
Check

この漫画のレビュー

8点 gundam22vさん

二巻まで既読。現在(一応ラブ)コメディとしては一番キレがあって面白いサンデー作品ではないかと。西部劇、(見た目は)クールな保安官をこういう風に出来るのは斬新さを感じました。
このままマンネリ化せずに続いて終わってくれればと期待したい作品です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-02-15 23:21:45] [修正:2018-02-15 23:21:45]

保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜と同じ作者の漫画

該当なし

栗山ミヅキの情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年サンデーの情報をもっと見る