ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > 武装錬金

5.81点(レビュー数:32人)

作者和月伸宏

巻数10巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:2003年~ / 集英社

更新時刻 2010-11-11 00:07:38

あらすじ 正義感の強い少年・武藤カズキは、ホムンクルスから少女を助けようとして殺されてしまうが、その少女・津村斗貴子の所持していた「核鉄」を心臓に埋め込まれる事によって命を取り戻し、戦いの渦の中へ…

備考 連載終了後の2006年にテレビ東京系列にてTVアニメ化された。

シェア
Check

この漫画のレビュー

6点 gundam22vさん

[ネタバレあり]

ボーイ・ミーツ・ガールの王道少年バトル漫画としてテンポ良く話が進むし、全10巻(読み切り飛ばすと9巻半)で話を畳んで良く出来ていた方ではないかと。画力がそこそこ高いですし、先が気になる引き、能力バトルの駆け引きあり。主人公が自分は偽善者かもと悩むことに意義があったのは良いと思います。ただ個性ある蝶野やヴィクターのような敵役が可哀想な面が強調され最後にあっさり和解してラスボスになり得なかったのが、盛りあがりを欠いたなとの思いはあります(蝶野なんてご都合的に人間達にアイドル的に受け入れられるというおかしな終わり方ですし)。最後は巨大な敵を倒すという終わり方であって欲しかったなと。目立った要素はない作品ですが、総じて同作者で有名な「るろうに剣心」よりはイライラすることもなく、中だるみ感なくすっきり終わるので良いのではと思いましたが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-09-04 02:13:19] [修正:2014-09-04 02:13:19]

武装錬金と同じ作者の漫画

和月伸宏の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る