ホーム > 少年漫画 > 週刊少年サンデー > ハヤテのごとく!

4.33点(レビュー数:54人)

作者畑健二郎

巻数52巻 (完結)

連載誌週刊少年サンデー:2004年~ / 小学館

更新時刻 2011-04-16 01:22:14

あらすじ 親の1億5千万円の借金を背負った、とっても幸薄い主人公・綾崎ハヤテ。クリスマスの夜出会った少女のカンチガイとなりゆきで、なぜかその少女の執事になることに。愛と流血の執事ライフ・ラブコメディー

シェア
Check

この漫画のレビュー

3点 フクポルさん

<所持歴:12巻くらいまで。まとめて買ってソッコー売却>

ギャグマンガのつもりで買った為、読んでみて期待を大きく裏切られた感じがしました。
事前の情報収集を殆どしなかったのを激しく後悔。

執事と主のドタバタってのは面白い設定だと思ってたのですが
女の子キャラ乱発もあり、結局は単なる学園ラブコメ。
執事である必要がまるで無し。
女の子キャラがウケてるらしいですが、全体的に画力不足。
特に男キャラと動物は顕著。

期待してたパロディ・ギャグもパワー不足で飽きるのが早い。
その為、最初こそ面白い部分を見つけられたんですが
中盤以降は読むのが苦痛になるほど。

画力不足・構成力不足・ギャグの力不足を、萌えキャラで補ってるという印象しかありません。
で、キャラにそんな感情を持てないんで必然的に低評価。

ナイスレビュー: 2

[投稿:2008-03-06 22:03:27] [修正:2010-02-07 16:33:20]

ハヤテのごとく!と同じ作者の漫画

畑健二郎の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年サンデーの情報をもっと見る