ホーム > 青年漫画 > コミックビーム > さよならもいわずに

6.66点(レビュー数:9人)

作者上野顕太郎

巻数1巻 (完結)

連載誌コミックビーム:2009年~ / エンターブレイン

更新時刻 2010-11-20 04:14:33

あらすじ ささやかだけれど、幸せな家庭を築いていた漫画家に、突如訪れた、悲劇。妻の突然の死。 最愛の人との最後の日々を、繊細で果敢に描き尽くす。 ギャグ漫画界の鬼才が挑んだ渾身の新境地、愛と悲しみに満ちた、ドキュメントコミック。(Amazon内容紹介より)

シェア
Check

この漫画のレビュー

実話ならではの悲しみが痛切に伝わります。

妻が亡くなった悲しみを描こうとする作者の精神力に感服します。
「おいしいネタ」と巻末で表記されているように、作者の切ない想いも生々しく感じます。

作者の主観的な喪失感とかを漫画的に表現するのが秀逸です。

胸が痛くなるので、再読はできそうにないです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-12-29 15:51:07] [修正:2014-12-29 15:51:07]

さよならもいわずにと同じ作者の漫画

上野顕太郎の情報をもっと見る

同年代の漫画

コミックビームの情報をもっと見る