ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ > 花もて語れ

7.57点(レビュー数:7人)

作者片山ユキヲ

巻数13巻 (完結)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:2010年~ / 小学館

更新時刻 2010-10-24 18:01:45

あらすじ 声に出して本を読む。それは、本が持つ本当の面白さと出会うこと。声だ小さな佐倉ハナが、「朗読」の大きな魅力と出会う、癒やし系で熱血な物語。

備考 「月刊!スピリッツ」にて連載開始され、2012年から「ビッグコミックスピリッツ」に移籍した。

シェア
Check

この漫画のレビュー

朗読とマイナーな題材ですが、読ませる力があります。瞬発性が高いです。

作中の朗読する作品の解釈や人物たちの人生観と重ね合わせたりするのが面白いです。
虚実皮膜というか虚構と現実がオーバーラップする手法、人物の自己実現と密接してるところに胸を打ちます。漫画とか物語に救われたことがある人には投影するところもあると思います。

藤田先生の元アシスタントなので、過度というか外連味たっぷりの演出で魅せてくれます。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2014-10-30 00:41:13] [修正:2020-04-04 15:06:16]

花もて語れと同じ作者の漫画

片山ユキヲの情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る