ホーム > 青年漫画 > ジャンプスクエア > 曇天・プリズム・ソーラーカー

5.25点(レビュー数:4人)

作者村田雄介

原作太田垣康男

巻数2巻 (完結)

連載誌ジャンプスクエア:2010年~ / 集英社

更新時刻 2011-06-02 15:36:10

あらすじ 大学進学の資金の為、叔父の工場で働く金田翔太。そんな翔太のもとに、4人の大学生が訪れた。彼等はソーラーカーを作り、鈴鹿での大会出場を目指している。彼等に協力を求められる翔太だが…。青春をソーラーカーに懸ける若者達の未来とは!?

シェア
Check

この漫画のレビュー

6点 ITSUKIさん

「MOONLIGHT MILE」の太田垣康男が原作、「アイシールド21」の村田雄介が作画で描かれるソーラーカー漫画。

原作・作画両者の代表作と比べて地味で現実的な題材と展開を見せます。
「ソーラーカーとはなんぞや」といううんちく方面の話よりも、それに関わる登場人物達の青春ドラマがどっちかといえばメインです。
不幸な生い立ちを持つ主人公が、ソーラーカーによって青春の輝きを取り戻す、なんていうとなんか恥ずかしいですがそういう内容なんです。

全2巻と短いので後半の展開が結構スピーディーに感じますが、まとめとして綺麗に終わっていてさっぱりしてます。少年漫画らしいラストも逆に爽やか。
2時間の映画にしたらちょうどいい長さくらいの起承転結なんじゃなかと思います。

意外性は少ないですが、画力も高いのでこの点数で。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-07-06 22:46:30] [修正:2011-07-20 23:20:36]

曇天・プリズム・ソーラーカーと同じ作者の漫画

村田雄介の情報をもっと見る

同年代の漫画

ジャンプスクエアの情報をもっと見る