ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングジャンプ > SIDOOH 士道

5.8点(レビュー数:20人)

作者高橋ツトム

巻数25巻 (完結)

連載誌週刊ヤングジャンプ:2005年~ / 集英社

更新時刻 2009-11-25 06:29:50

あらすじ ニッポンが「幕末」と呼ばれる少し前、動乱の世に放たれた二人の兄弟がいた。
兄は雪村翔太郎14歳、弟は源太郎10歳――たった二人で生きることを誓った幼き侍に、時代の混沌、修羅の世界が容赦なく降りかかる!

シェア
Check

この漫画のレビュー

幕末の殺伐とした雰囲気が作者の絵柄と合っています。

武士道の確立や復讐劇など要素を詰めすぎて、焦点は少しブレてました。

オリジナルと史実はそこまで違和感なく調和されてました。
それぞれの実在の人物も魅力的でした。

後半は駆け足気味でしたが、纏め方は良かったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-07-24 17:00:22] [修正:2016-07-24 17:00:22]

SIDOOH 士道と同じ作者の漫画

高橋ツトムの情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングジャンプの情報をもっと見る