ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ > 七夕の国

7.06点(レビュー数:44人)

作者岩明均

巻数4巻 (完結)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:1997年~ / 小学館

更新時刻 2012-08-21 12:48:33

あらすじ 南丸洋二は念じるだけで紙に小さな穴を空けられる特殊な能力を持っていた。
ある日頭が半分えぐり取られるという殺人事件が発生。
洋二は死体を見て自分と同じ能力者の存在を知るのであった・・・

シェア
Check

この漫画のレビュー

今手元にないので、うろ覚えですが。

伏線回収は相変わらず素晴らしい。コンパクトに纏まってて。
オチは賛否両論ありそうですが。

小さな町の独自の風習や、超能力を持った葛藤描写も見事です。
少年漫画の能力漫画では描けないでしょう。

不意にくる殺伐描写も通常運転で良いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-23 15:15:10] [修正:2015-03-01 19:13:18]

七夕の国と同じ作者の漫画

岩明均の情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る