ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングジャンプ > GANTZ

6.27点(レビュー数:139人)

作者奥浩哉

巻数37巻 (完結)

連載誌週刊ヤングジャンプ:2000年~ / 集英社

更新時刻 2011-04-04 21:47:28

あらすじ 主人公・玄野計は、ちょっと斜に構えていて無気力、女の子の事位しか考えていない16歳の高校生。ある日、地下鉄のホームで小学校時代の同級生・加藤勝が、線路に落ちた男を助けようとする現場に遭遇し、そのまま加藤とともにはねられバラバラになって、即死…と思われたが、瞬時にしてマンションの一室に移動する。そこには巨大な黒い球体と、玄野たちと同様に「死んだはずの」人間が集まっていた。「ガンツ」と呼ばれるその球体は、部屋に集まった玄野たちに指令と武器を与える。そして、彼らは否応なしに、正体不明の宇宙人と戦うというミッションを課せられるのだ。

備考 2004年TVアニメ化。2005年PS2でゲーム化。また2011年実写映画化された。途中から隔週連載になった。

シェア
Check

この漫画のレビュー

恐怖下の人間の心理描写が下手すぎます。
パニック漫画としては致命的です。

話に一貫性もなく、世界観を広げすぎて収拾がつかなくなっていました。

人物にも厚みが感じられないです。背景も一人一人ちゃんと描かずに放任されてるのが多いです。
人物の言動や綺麗事にも説得力がないです。

エログロも安売りで、陳腐でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-03-06 19:49:50] [修正:2016-05-15 15:24:14]

GANTZと同じ作者の漫画

奥浩哉の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングジャンプの情報をもっと見る