ホーム > 不明 > 月刊ガンガンJOKER > 賭ケグルイ

4.75点(レビュー数:4人)

作者尚村透

原作河本ほむら

巻数11巻 (連載中)

連載誌月刊ガンガンJOKER:2014年~ / スクウェア・エニックス

更新時刻 2015-10-26 17:10:32

あらすじ 独自の階級制度が採用された富裕層の生徒が通う名門学園で繰り広げられる学園ギャンブルストーリー。

備考

シェア
Check

賭ケグルイのレビュー

点数別:
1件~ 4件を表示/全4 件

5点 臼井健士さん

高校生たちが学園自体がギャンブルで階級が決まるという制度の中で戦う。

「カイジ」の女子高生版という表現で合っていると思います。
最近、TVアニメ化・劇場映画化もされました。映像版は未視聴。
舞台は共学の高校なのですが女性がほぼ登場人物の大半を占めます。
絵はそれなりに綺麗で福本先生のような泥臭い絵柄ではなく、洗練されています。
そうなると後は物語とキャラで魅力の大半が決まるのですが、イカサマが前提で主人公側はそれを見破るも最後は運任せとか滅茶苦茶な場面も多い。
今ならコミックス1.2巻くらいは半額で購入できるので試し読みしてみるのも有りかと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-06-05 10:08:56] [修正:2019-06-05 10:08:56] [このレビューのURL]

5点 まさあきさん

絵が綺麗で、アホほど話を引っ張らない福本マンガという印象
カイジとか好きな人なら結構楽しんで読めると思います

対戦相手にそれぞれ個性をつけているが、まあ予想通りというかベタベタな性格である
ちょっとクドイ&ウザイキャラもいて読んでて少ししんどいと感じる事もあった

当初の四天王的ライバルを倒していくと案の定突然の「真打の強敵」登場である
うーん、実に王道。あえてベタな展開にしてるとは思うのだが風呂敷広げすぎて変な終わり方しなけりゃいいけど・・

スクエアエニックスが出してるマンガなんですね
この手の会社の発行するマンガは初めてですが、なんともキャラクターの格好や台詞まわしが今時なんだなぁ
色々な部分で総合的に「しんどい」と感じるマンガです

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-11-03 00:44:45] [修正:2017-11-03 00:44:45] [このレビューのURL]

7点 フィロさん

富裕層の子女があつまる学園、そこでは読心術や駆け引き力などを養うため、ギャンブルの強さで決められる暗黙の階級制度があった。
強い者はスクールカーストでいう上位、弱い者は家畜と呼ばれ、虐げられる。
そんな奇妙な風習が根付いている学園に、ギャンブル狂の美少女、蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)が転校してくるところから、物語は始まります。既刊6巻と外伝があります。

ギャンブル漫画なのですが、賭けられる額は高額で、人生そのものや、ときには命まで賭けることになってしまいます。なので、ジャンルとしてはデスゲーム物ともいえます。主人公が全て勝つのではなく、大敗することもあるので緊張感があります。

身近なゲームに独自のルールを加えたギャンブルが多く、親しみやすくもアレンジが効いていますが、特筆すべきは絵の美麗さ。
黙っていれば日本人形のような夢子や、ツインテールの強気なメアリ、個性豊かな生徒会メンバーなど美少女がギャンブルに荒れ狂い、おびえている様子や勝ち誇ってドSな表情に変わるさまなど、萌え絵とは違いますが好みの人にはたまらないと思います。
ある意味、名物である表情の変化を楽しむ漫画だといえます。

また、夢子の対戦相手は必ずといっていいほどイカサマを使ってきます。そのイカサマを夢子が見抜き、勝ち誇っていた相手を逆に追い詰めていくさまが水戸黄門的なお約束で、スカッとするところです。

しかし、夢子が正義感からイカサマを看破するのではなく、ギャンブルを楽しみたいからこそ、看破をすることで相手を同じ土俵に持ち込んでスリルをお互い味わいたいという「純粋なギャンブル狂」であるからこそ、勧善懲悪だと鼻につくことなく展開を楽しめます。

純粋なギャンブラーであるからこそ、夢子は命を賭けることは好まないし、諦めて戦わおうとしなくなった者全てに対して、夢子はそのままでいいのかと挑戦を問いかけます。
姉の入院費を支払っているとのことで、彼女が資金や、前述した信念や価値観を持つに至った背景も謎が多いのですが、これから伏線は解明されてゆくのでしょうか。


夢子の狂気にひきこまれる、美少女の表情の変化や先の読めなさがスリリングな面白い漫画だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-03-30 19:59:57] [修正:2017-03-30 22:39:56] [このレビューのURL]

2点 Scroogeさん

富裕層の生徒が集まるヘンな学園。
そこでは生徒がやたらギャンブルをしており、高額の掛け金をやりとりしている。
借金を背負い家畜扱いになる生徒、システムを支配する生徒会。
そんな学園に天才的な美少女ギャンブラーが転校して・・・。
簡単に言えば、福本伸行の漫画(カイジやアカギ)を美少女にしましたという感じ。

タイトルの賭けグルイとは、ギャンブルが好きで好きでたまらないという主人公の性質。
漫画表現の主眼はその狂いっぷりの強調にあって、怖い絵が多い。

女の子はかなり可愛いし、ギャンブルも悪くない。
シンプルかつ奥深い騙し合いが楽しめる。

ただ、漫画として全然楽しくない。
ギャンブルの楽しみを知らない読者が、その面白さや興奮を追体験できるような仕組みがなく、感情移入がものすごく難しい。
ただひたすらキチガイがハイテンションでワーワー言って、
最後は美少女がニッコリ勝つだけ。
それで賭け金は高くなっていき、5千万、1億、命まで賭けるようになっているが、
読者はドン引き。
個人的には、作者側もギャンブルの楽しさが理解していない気がするが。

美少女ギャンブラーがなぜギャンブルに狂っているのかも不明、
やたら周囲を振り回す行動原理も不明で、興味も持ちにくい。

すごく丁寧に作ってはいるが、元々の漫画構造が歪で面白さにつながりにくい印象。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-10-26 17:30:50] [修正:2015-10-26 17:30:50] [このレビューのURL]


賭ケグルイと同じ作者の漫画

  • 失楽園

    総合点:4点

    レビュー数:1人

尚村透の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊ガンガンJOKERの情報をもっと見る