ホーム > 青年漫画 > チャンピオンRED > ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記

5.2点(レビュー数:5人)

作者カミムラ晋作

原作藤見泰高

巻数10巻 (完結)

連載誌チャンピオンRED:2006年~ / 秋田書店

更新時刻 2009-11-25 06:41:50

あらすじ 昆虫に精通するちょっと変わった女子高生、榎稲穂(えのきいなほ)が虫にまつわる事件を解決していく、一話完結型のストーリーである。前作同様、原作者の昆虫に対する豊富な知識や愛情が反映された作品つくりになっており、作品の設定やキャラクターは前作「サイカチ 真夏の昆虫格闘記」と多く共有している。(ウィキペディアより)

シェア
Check

ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全5 件

5点 gundam22vさん

一話完結型で目から鱗な虫ウンチクは面白いのですが、女性キャラばかりで無駄にエロをねじ込んでくるのに、辟易としてしまう気持ちが勝ってしまいました。虫を絡めるためにかなり強引に見える話の展開も多いですが。堅い漫画だと商業的に難しかったのかもしれませんが、この方向は自分には合わなかったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-04-19 21:08:44] [修正:2017-04-19 21:08:44] [このレビューのURL]

5点 ショーンさん

皆さんのおっしゃるとおり虫のうんちくがとても面白いです。
ただ、無駄の多いエロと話の面白さに安定感がないのが評価を下げた原因です。
ですが虫のうんちくを読める漫画もそうそうないので、昆虫に興味がある方は読んでみるといいかもしれません。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-04-27 00:29:10] [修正:2010-06-26 09:50:59] [このレビューのURL]

6点 とろっちさん

害虫(ベクター)が引き起こす事件を女子高生・榎稲穂が解決していく事件簿(ケースファイル)。
主人公が女子高生の青年漫画でありながら、男の主要登場人物がおらず、
恋愛要素が全く感じられない稀有な作品です(現在7巻まで読了)。

前半は自然災害的な昆虫事件、後半は人為的な昆虫事件が主になります。
中盤からは中国娘やドイツ少女などが登場し、多国籍な様相を呈してきますが、
如何せん登場人物にあまり魅力が感じられないのが残念です。
ただ、作中の人物に感情移入しづらいので話にのめり込めないものの、虫のうんちくが面白いので
つい先へ先へと読み進めてしまいます。
話の展開に強引なところもあるので、ミステリーとして捉えない方が楽しく読めると思います。

基本的に害虫がメインとなるため、読者の反応を気にしているのか、直接的な描写を避けているような
ところもありますが、虫の苦手な方(私も苦手ですが)は心して読んだ方がいいかも。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-01-08 22:29:01] [修正:2010-01-08 22:30:55] [このレビューのURL]

5点 居酒屋さん

なかなか面白いし虫の知識はためになる 
かなりご都合主義というか笑っちゃうとこもあるけど作風的許せる感じだった
虫を使った犯罪は実際かなり使えそうだし、おおそう

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-03-14 00:45:02] [修正:2009-03-14 00:45:02] [このレビューのURL]

5点 パンダマンさん

 最初、タイトルをみて手に取り、その次に表紙をみて、またタイトルを見直してしまった

 だってこれ昆虫の話なのに、表紙は半裸の女だし、裏はメイド、背景ピンクだよ。エロマンガを手にしてしまったかと思った。
 表紙デザインだれだよ、これ!

 昔チャンピオンで「ロン先生の虫眼鏡」っていう老人と少年少女の昆虫サイエンスフィクションを連載してたけど、時代にあわせて、女の子を主役にしてメイドさんをつけないとうけないのか?やっぱり…

 内容は様々な虫による事件を虫に詳しい女の子が次々と解決する話。なかなか為になる事も書いてあって面白いんだけど、毎回強引にお色気カットが入って凄い邪魔。お色気全然必要ない

 虫は怖がられやすいけど、それは知らない事が多いからで、その世界は凄い奥深くて面白い。いや本当です。
 ただこの漫画を読んで虫が好きになるかというと多分嫌いになる。事件が起きる原因がほとんど害虫だからだ。
 虫への愛情は伝わるが、怖い虫ばっかりでてくるから虫嫌いはますます虫嫌いになりそう
 面白いんだけどね

 前作があるみたいだけどそれは未読です。でもそんなの全然関係なしに読めました
 

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-01-25 21:30:00] [修正:2008-01-25 21:30:00] [このレビューのURL]

PR


ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記と同じ作者の漫画

該当なし

カミムラ晋作の情報をもっと見る

同年代の漫画

チャンピオンREDの情報をもっと見る