ホーム > 不明 > ネムキ > 百鬼夜行抄

6.87点(レビュー数:8人)

作者今市子

巻数18巻 (連載中)

連載誌ネムキ:1995年~ / 朝日新聞出版(朝日ソノラマ)

更新時刻 2009-11-25 06:37:08

あらすじ 強い霊能力のあった祖父、飯嶋伶。
その血を継ぐ律にも、この世のものでないモノが見える。
律と妖魔たちが共存する、恐怖とユーモアが絶妙にブレンドされた物語。

備考 2006年(平成18年)、第10回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門優秀賞を受賞。

2007年に日本テレビ系列でテレビドラマ化。

朝日ソノラマは、2007年に廃業・会社清算。既刊の書籍・雑誌は朝日新聞出版が継承。

シェア
Check

この漫画のレビュー

5点 blackbirdさん

せっかく面白い切り口で、話も絵も楽しめるのですが、
入り込めたのは6,7巻位(文庫本)までだったでしょうか。

残念ながら、私の理解力が落ちたのか、その後はストーリーの組み立ても、時間や場面の設定も、キャラたちのかき分けもわからなくなってしまいました。絵もかなり乱れてきた感じが・・・。

ただ、尾白と尾黒のコンビと、気まぐれな青嵐は大好きですね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-04-13 00:08:39] [修正:2011-04-13 00:08:39]

百鬼夜行抄と同じ作者の漫画

今市子の情報をもっと見る

同年代の漫画

ネムキの情報をもっと見る