ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ > 最終兵器彼女

5.79点(レビュー数:72人)

作者高橋しん

巻数7巻 (完結)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:2000年~ / 小学館

更新時刻 2011-01-12 14:08:44

あらすじ 時代背景が「現在」の戦争中の日本。
普通の高校生のはずのシュウジとチセ。彼らの心にも戦争が大きくのしかかり、覚悟を決める時代。

チセの口癖は「ゴメンナサイ」だった。ドジで背が小さく、あまりしゃべらない「彼女」。
ある日シュウジが友達たちと札幌へ買い物に行くと、空襲に遭ってしまう。
そこに現れた日本の最新式の兵器。ソレは敵を打ち落とし、地に舞い降りた。
白煙に包まれたそれは間違いなくシュウジの「彼女」だった。
「ごめんね、シュウちゃん。あたし、こんな体になっちゃった」

シェア
Check

この漫画のレビュー

10点 korikoriさん

女友達に進められてあんまり期待しないで読み始めました。涙腺が馬鹿になっているのか何度も泣いてしまった作品です。むなしさの中にあるわずかな幸せを描くのがとてもうまくなんかいも心を揺さぶってくれた漫画です。忠津好きが凄く気になって一気に読みきるような漫画ではないと思います。現に僕も少しずつ読んでけっこうな読み終えるまでけっこうな時間がたちました。ところどころやりすぎて少し気持ち悪いと思ったところもありましたが全体的にはとてもいい漫画でした。救いの無い恋の話です、僕の好きな人が病気だと知った少し後に読んだからか今でも思い返すと感情があふれます。

日本語が下手ですいません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-09-02 04:34:03] [修正:2013-09-02 04:34:38]

最終兵器彼女と同じ作者の漫画

高橋しんの情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る