ホーム > 少女漫画 > Kiss > 逃げるは恥だが役に立つ

7点(レビュー数:1人)

作者海野つなみ

巻数9巻 (完結)

連載誌Kiss:2012年~ / 講談社

更新時刻 2015-08-11 00:48:25

あらすじ 派遣切りにあって再就職もままならないみくりは、娘を心配する父親に会社の部下・津崎さんのハウスキーパーを頼まれる。そしてある日津崎さんから思いがけない提案、契約結婚をもちかけられ・・・

備考

シェア
Check

逃げるは恥だが役に立つのレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

7点 kikiさん

心理学を専攻し院まで出たものの職にあぶれてしまった25歳ヒロインが、ハウスキーパーをするうちにひょんなことから高齢童貞男(って36歳だけど)に雇われて契約結婚をすることに。同居はするものの籍っは入れずに家事をすることによって給料が支払われるという不思議な形態。

恋愛以外はなんでもそつなくこなす夫役の津崎は恋愛に関してはこじらせ系。
ヒロインみくりは心理学を学んだだけあって人に対する分析はするどいものの、妙な妄想壁があってかわいらしい感じ。
そんな二人が徐々に不器用に歩み寄っていくのが少女漫画らしい恋愛でほほえましい。けどそんなじれったい恋愛面よりも、二人以外のみくりの叔母(52歳独身)や、津崎の同僚のモテモテ男など様々な人物たちを通して結婚観や独身の気楽さや問題点、はたまた仕事についてなどが語られていてかなり面白いです。
世の中には色々な生き方がありますよねー。

結婚はもうしてるからゴールは就職!?
先が楽しみな作品です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-08-11 01:33:02] [修正:2015-08-11 01:33:02] [このレビューのURL]


逃げるは恥だが役に立つと同じ作者の漫画

  • 回転銀河

    総合点:2点

    レビュー数:1人

  • 後宮

    総合点:

    レビュー数:0人

海野つなみの情報をもっと見る

同年代の漫画

Kissの情報をもっと見る