ホーム > 青年漫画 > 月刊アフタヌーン > どろくれもん

4点(レビュー数:1人)

作者村尾忠義

巻数2巻 (完結)

連載誌月刊アフタヌーン:1985年~ / 講談社

更新時刻 2020-09-09 14:11:41

あらすじ 長崎県の五島列島に住む宇土のぼるは、常に人様に迷惑をかけながら、自由に生きている男。地位も名誉もプライドも一切気にせず、寝たいときに寝て食いたいときに食って、後はひたすら女を追い回す! 通称どろくれもん(なまけ者)ののぼるが島に旋風を巻き起こす?

備考 当初はモーニングマグナム増刊で連載されたが移籍した。

シェア
Check

どろくれもんのレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

4点 Leonさん

クズを通り越して危険な主人公が良くも悪くも印象に残る。
〇〇して認知しない主人公とか今の時代ではまず無理でしょうね。
五島の雰囲気はよく伝わってきたけど、主人公が日本海沿岸の
都市の女と交流(意味深)していく方が面白くなったのは
何ともいえなかったかな。まぁ、作者の五島を題材にした
作品としては悪くはなかった。今から読もうとしている方は
こういう時代だったんだと頭に入れて読んだ方がいいかな。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-09-17 16:54:56] [修正:2020-09-28 15:45:15] [このレビューのURL]


どろくれもんと同じ作者の漫画

村尾忠義の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊アフタヌーンの情報をもっと見る