「トニーモンタナ」さんのページ

総レビュー数: 471レビュー(全て表示) 最終投稿: 2014年10月28日

著作権問題で騒がれていますが、一刻も早く問題が解決して、
復活してくれることを切実に望んでます。

ゲームあるあるのピックアップの仕方も上手いですが、
お互いが惹かれあっていく過程も巧妙に描かれています。

キャラの想いの交差、擦れ違いは引き込まれます。

ノスタルジックな気分にも浸れます。
この時代の時事ネタもよく挟み、ほとんど知らないですが、問題なく読めます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-01-16 19:43:15] [修正:2015-01-18 16:30:05] [このレビューのURL]

好きなのは僅差で「からくりサーカス」派ですが、
プロットや伏線回収は「うしおととら」の方が完成されてます。

起承転結もよく出来ていて、目頭が熱くなるシーンも多々。

序盤の小さなドラマが折り重なり、色んな人や思惑が絡み合い、
少年漫画の基礎を守りながら、壮大なドラマに進展していくのは圧巻でした。

無駄ない大団円でしたが、エピローグとか後日談が少し見たかったなという願望もあります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-10-28 17:18:34] [修正:2015-01-14 23:06:47] [このレビューのURL]

「GENTE」を先に読んでしまいましたが、
時系列的にはこちらの方が先の話なので、問題なく読めました。

余白の美というか、コマの間の置き方が素晴らしいです。

雰囲気、空気感だけの漫画にも感じますが、人間ドラマとしても一流だと思います。
登場人物の抱えている背景を清算するのも印象的です。

老紳士も魅力的で、緩やかな時間の流れの物語で、心が安らぎます。
読後は優しい気持ちになります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-01-08 19:07:17] [修正:2015-01-12 15:20:33] [このレビューのURL]

6点 COPPERS

ニューヨーク市警の群像劇。
事件よりは人間模様を重点的に描いていて、郷愁を誘います。

アメリカの警察にはドーナツがつきものなんですね。
無性にドーナツが食べたくなります。

心理描写も卒なく描けてます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-01-10 20:33:35] [修正:2015-01-10 20:33:35] [このレビューのURL]

代官様が徹底とした鬼畜っぷりです。

オムニバス形式で容赦ない話ばかりです。
登場人物の背景を丁寧に描いて、感情移入させてから絶望の底に落とすので、結構へこみます。

籠城戦の駆け引きなども見応えあります。
淡々と人の冷酷さが描かれています。

一段落着いたと思ったら、まだ続くそうですね。
どう展開していくか楽しみです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-01-06 17:36:34] [修正:2015-01-06 17:36:34] [このレビューのURL]