「トニーモンタナ」さんのページ

総レビュー数: 471レビュー(全て表示) 最終投稿: 2014年10月28日

思春期の焦燥感や社会への不平不満を持つ描写が上手いです。

前作には無かった恋愛要素、リア充のろけが含まれてました。
平凡な男女が理想と現実の間で支え合うリアルな切なさがありました。

主人公が一歩前へ出る過程も感動的でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-06 22:44:30] [修正:2015-12-13 00:47:00] [このレビューのURL]

現実と空想の交錯、現代と過去の時間軸の仕掛けが巧みです。

物語の核の恋愛ドラマの部分も主人公に感情移入してしまい、
結構へこみました。

複雑な物語なので、何度も読んで理解したり、考察するのも楽しいです。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2015-01-25 20:32:02] [修正:2015-12-13 00:27:32] [このレビューのURL]

浅野作品はなんとなく避けてたんですが、良かったです。
レビューは難しいですが。

日常の光と陰、絶望と希望が上手く体現されてました。
暮らしを享受する人々もいれば、何かを失う人もいる。

人生のレールから少し外れた人々が現実を見つめ直す苦悩や
それでも生きようとする足掻きが心苦しいです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-01 22:37:27] [修正:2015-12-13 00:23:14] [このレビューのURL]