「トニーモンタナ」さんのページ

総レビュー数: 471レビュー(全て表示) 最終投稿: 2014年10月28日

他のレビュアーさんが表記されているように作中の漫才が笑えないとかの評価は、
本質からズレてる気がします。
本格サクセスストーリー、人間ドラマが重点だと思います。

芸人業界の仕組み、芸人の栄光と挫折が丁寧に描かれています。

絵、構成、演出などがベテランの風格があり、安定してます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-10-30 00:28:43] [修正:2016-02-15 21:40:11] [このレビューのURL]

「HELLSING」は受け付けなかったのですが、これは好きです。
歴史、RPGの融合は興味深い要素でした。

キャラのキチガイ、狂気さもこれくらいが丁度良いです。
前作は刺激が強すぎでした。

戦略戦も見応えあります。

毎回新しい偉人が楽しみです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-10-31 00:56:17] [修正:2016-02-15 21:37:21] [このレビューのURL]

囲碁漫画は堅そうだなという先入観がありましたが、良作でした。
囲碁のルールは全く把握はできず、相変わらずの無知ですが。

サクセスストーリーとしての心理描写、挫折や精神的成長がしっかり描けています。

佐為というファンタジー要素の入れ方も絶妙でした。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2014-11-23 15:21:27] [修正:2016-02-12 18:57:22] [このレビューのURL]

6点 ARMS

戦闘描写、ARMSの造形は好みです。
主人公たちが過酷な運命と向き合い、成長していく過程もよくできてます。

回想編の中だるみはひどかったです。

脇役は良かったですが、主人公、ヒロインの存在感はなかったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-14 18:48:31] [修正:2016-02-12 18:55:22] [このレビューのURL]

一昔前のバトル漫画を焼き直ししたような漫画です。

バトルのコマの使い方、迫力は凄まじいです。
ギャグも案外笑えます。

勢いで展開していくものなのに複雑に成り得そうな話にしてしまったせいで、
破綻していき、上辺だけの話になってしまいました。

番長って設定の重要性も見られなかったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-12-20 13:57:06] [修正:2016-02-12 16:06:10] [このレビューのURL]

静かな雰囲気が程良く漂ってました。

主人公の境遇が特殊ですが、その境遇ならではの普遍的な葛藤が見事です。
情景描写も非情に上手いです。

ラストは解釈が分かれそうですが、自分は救われたと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-03 16:39:04] [修正:2016-02-12 15:41:32] [このレビューのURL]

ロシア史が詳しかったらもっと楽しめたと思います。

歴史ものですが、ミステリー仕立てで謎を解きながら引き込まれます。
一時期流行った執事萌えの要素もあります。

猟奇的な描写や強姦描写がありますが、
「ブラッドハーレーの馬車」ほどの背徳感みたいなものはありません。

重厚な話ですが、一巻で綺麗にまとまっています。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2016-02-12 15:37:41] [修正:2016-02-12 15:37:41] [このレビューのURL]

6点 水域

現実的な世界観にファンタジー要素を入れるのが作者独特です。
田舎情景も郷愁を感じます。

現実、夢などが交差していく展開ですが、小難しくなく読みやすいです。

ラストは切なかったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-02 02:45:10] [修正:2016-02-08 22:41:34] [このレビューのURL]

タイトルで避ける人もいそうですね。

ほとんどのキャラが過去にトラウマや心的苦痛を抱えてます。
それが入り組む人間関係が見ものです。

バレーはあくまで、人間関係を引き立てるアクセサリみたいなものです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-23 15:08:56] [修正:2016-02-01 23:33:04] [このレビューのURL]

7点 TISTA

少年漫画にしては重い話です。
レビューサイトで青年漫画のカテゴリーになってますが。

殺し屋である主人公の自己の在り方の葛藤の魅せ方が上手いです。
外国の街並みとか、FBIとかの絡み方も良かったです。

もっと続きが見たかったです。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2014-10-29 18:52:20] [修正:2016-02-01 23:31:39] [このレビューのURL]