「トニーモンタナ」さんのページ

総レビュー数: 471レビュー(全て表示) 最終投稿: 2014年10月28日

7点 SUGAR

ボクシング漫画というより、主人公の破天荒な人生に焦点をあてた作品です。

ボクシング描写より日常描写の方が比率が多いです。
日常描写を深く掘り下げるので、人物描写が生々しいです。
ボクシングの描写の迫力もかなりのもので、五感全部が刺激される感じです。

主人公が凡人を嘲るセリフ回しも秀逸です。

孤高であるが故に社会に適応できない哀しさや皮肉も込められてるように感じました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-06-19 19:54:30] [修正:2016-09-04 14:13:47] [このレビューのURL]

世の中の不条理や鬱屈とした日々を寓話的に描いてます。

ノスタルジックな絵柄ですが、不安や嫌悪など負の感情が色濃く浮き彫りされています。
ユーモアも全くありません。

受容しづらい作風かもしれませんが、生きることに息苦しさを覚えてる人には
ずっと胸に残る作品だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-09-04 13:43:39] [修正:2016-09-04 14:11:45] [このレビューのURL]

7点 鉄風

天才型主人公の作品ですが、心情や行動心理をしっかり描いているので畏怖的には描いていないです。

天才の悲哀や孤立からの逃避、凡人への劣等感など
天才主人公ものの作品の中でも差別化された視点だと思います。

兄との確執など主人公の行動心理の意味が徐々に明かされていく背景の描き方も良かったです。

周りの人物もただの努力型とかではなく、努力に固執したりする歪んだ人物が多いです。

格闘理論などは説得力がありました。

戦うことを示唆したくだりが幾つかあったのに投げやりで終わったのは残念でした。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2016-09-04 14:06:29] [修正:2016-09-04 14:08:49] [このレビューのURL]