「トニーモンタナ」さんのページ

総レビュー数: 471レビュー(全て表示) 最終投稿: 2014年10月28日

手堅く熱いマイナースポーツ漫画です。

初心者主人公の成長は目新しさはありませんが、
強豪校独自の重圧などは新鮮味がありました。

熱量は伝わってきますが、コマ割りの連動した動きの描写は少し分かりづらかったです。

「ゴールデンカムイ」のギャグの切れ味はこの頃から健在です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-08-14 09:51:35] [修正:2016-11-28 20:22:51] [このレビューのURL]

凄惨な内容ですが悲壮感はないです。

意図的に鬱々とした内面描写は排除されていますが。
自分を客観的に描き、鬱々とした日常をエンタメに昇華する技術に脱帽です。

これといった起伏はないですが、非日常的で壮絶で日常描写は引き込まれました。

辛い現状から回避してますが、ホームレスとか土方とか案外作者適応能力高いな思いました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-11-28 20:20:26] [修正:2016-11-28 20:20:26] [このレビューのURL]

色んな意味が内包されている良いタイトルだと思います。

小学生から中学生になっていくにつれて、
男女間の性差など思春期の複雑な心情も丁寧に描かれています。

弱者が自分の弱みを認めながら持ち味を活かして、
強者に立ち向かう展開は胸熱です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-11-28 19:39:40] [修正:2016-11-28 19:39:40] [このレビューのURL]

主人公の自意識の過剰さや空回りは身につまされます。
独白シーンは語彙が豊富です。

賞味期限の切れたコーンスープをトイレに流したり、高熱のときにお粥を吐いたり、
そばのつゆにセミが入ったりとにかくどれもマズそうです。

食の素晴らしさを提供するわけでもなく、レシピも載ってません。
食べることをあくまで本能、手段として描いてます。

グルメ漫画の文脈に全く当てはまらなく、皮肉やアンチが込められています。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-11-21 21:08:14] [修正:2016-11-21 21:08:14] [このレビューのURL]

ゆるく悲壮感のないディストピアものです。
ギャグのキレもよく、着眼点も鋭いです。セリフ回しも上手いです。

ですが未来への焦燥を感じたり、センチになる部分も多いです。

孤独の表現やモノローグなど文学要素も詰め込まれてます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-11-20 21:01:42] [修正:2016-11-20 21:01:42] [このレビューのURL]

性描写は他の作品と比べると多いですが、
性的マイノリティや不安定な人間関係などは通常運転です。

性描写も淡々と描いているので、そこまで官能的ではないです。

これといった事件や鬱屈とした環境の変化、
人物の成長などがない断片的な日常の切り取り方が上手いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-11-13 16:25:59] [修正:2016-11-13 16:53:43] [このレビューのURL]

世間に順応できない者の孤高や苦悩など今の作品の通ずる要素が散見されています。
モラトリアム感がたまらないです。

劣悪な現実から逃避した虚構や空想の表現も圧巻です。

「ダイナマイツGONGON」が印象的でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-11-13 16:52:39] [修正:2016-11-13 16:52:39] [このレビューのURL]

日常生活での不満や疑問点を幽霊に置き換えるという発想が良いです。
ギャグも安定感があります。

情感溢れる話の挿入の仕方も絶妙です。

さすがに16巻も引っ張るには短編形式の一辺倒すぎで長すぎたので、
個々の話のブラッシュアップや違う観点など捻りも欲しかったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-11-06 13:00:53] [修正:2016-11-06 13:01:20] [このレビューのURL]