ホーム > 青年漫画 > 漫画アクション > 神童

7.18点(レビュー数:16人)

作者さそうあきら

巻数4巻 (完結)

連載誌漫画アクション:1997年~ / 双葉社

更新時刻 2012-06-29 15:57:39

あらすじ 浪人生・菊名和音は栄光音楽大学を目指しているものの、「合格は無理」と言われていた。そんなある夜ボートを漕いでいた和音は野球ボールを捜しにきた少女・成瀬うたと知り合う。勢いでうたに部屋に上がりこまれる和音だが、彼女は和音のピアノから聴いたことも無いような素晴らしい音色を奏でたのだ……。 (Wikipediaより)

備考 文化庁メディア芸術祭・優秀賞、および手塚治虫文化賞・マンガ優秀賞をダブル受賞。

2007年に実写映画化された。

シェア
Check

この漫画のレビュー

7点 ITSUKIさん

天才的なピアノの才能を持つ小学校五年生の少女と絶対音感を持つ大学浪人生の心の交流を描く。
(wikipedia)

天才と凡人の比較として凡人である主人公・和音ががうたとの出会いがきっかけとして成長していくという話なのかと思いましたが、それだけでなく両者の交流によって天性の才能を持つうたも刺激を受け更なる成長を遂げるという構成が見事でした。
ストーリー自体はテンポよく展開するので少し淡々とした印象もありますが、無駄がなく短くまとまっているのが良いです。

和音が急成長というかトントンで話がうまくいきすぎな感じもしましたが…
うたが話の中心であり、和音は主人公らしい活躍をしてるかというとそこまでなんですよね。
「ドラえもんとのび太のどっちが主人公なのか」、みたいな感じですね。

あと絵について、自分はまぁ減点する程ではなくとも、加点したくなるほど良いとも思えませんでした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-03-20 16:00:23] [修正:2011-03-20 16:00:23]

神童と同じ作者の漫画

さそうあきらの情報をもっと見る

同年代の漫画

漫画アクションの情報をもっと見る