ホーム > 不明 > 野生時代 > 火の鳥

8.5点(レビュー数:50人)

作者手塚治虫

巻数17巻 (未完終了)

連載誌野生時代:1954年~ / ---

更新時刻 2012-07-23 01:09:19

あらすじ 火の鳥を中心に壮大なスケールで描く手塚治虫のライフワーク

備考 手塚治虫が漫画家として活動を始めた頃から晩年まで描かれており、手塚治虫のライフワークだといわれている。しかし残念ながら火の鳥の最終章である「現代編(構想のみ)」は作者の死亡のため、描かれる事はなく「火の鳥」は未完に終わる。マンガ少年・少女クラブ・COMなどにも連載していた。

シェア
Check

この漫画のレビュー

10点 うどんげさん

なぜこの漫画を今まで読まなかったのだろうととても感じた作品の一つです。
はじめに黎明編を読んだときは、あまり面白くないなと感じました。
ですが次の未来編を読み終わった後には、全身が浄化されたような、すごいなんとも言えぬ感じになりました。
そこからはもう火の鳥のとりこになりました。
黎明編だけを読んでつまらないと思った方、ぜひ次の未来編を最後まで読んでみてください。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-12-19 02:24:58] [修正:2014-12-19 02:24:58]

火の鳥と同じ作者の漫画

手塚治虫の情報をもっと見る

同年代の漫画

該当なし

野生時代の情報をもっと見る