ホーム > 青年漫画 > イブニング > ギャングキング

5.25点(レビュー数:4人)

作者柳内大樹

巻数29巻 (連載中)

連載誌イブニング:2004年~ / 講談社

更新時刻 2009-11-25 00:44:43

あらすじ 天下一の彫り師を目指す主人公、和彫りのジミーと仲間達が繰り広げる高校ギャング伝説!ギャング同士の抗争に巻き込まれたジミーは喧嘩無敵の腕前で敵を一人、また一人と倒してゆく。男の熱い魂を揺さぶる傑作!

備考 当初はヤングキングで連載されていたが、途中でマガジンSPECIALに移籍。また、それに伴い講談社から新装版の単行本が発売された。その後、マガジンSPECIALが休刊となったため、別冊少年マガジン移籍。その後、イブニングに移籍。

シェア
Check

この漫画のレビュー

5点 愛餓男さん

[ネタバレあり]

初期の頃は面白い。

しかし、主人公のジミーが竜針に怒られて彫るのをやめた辺りから徐々に人徳者ぶる発言や行動が増える。

その為か、読んでいてストレスのたまる内容が多くなっていく。

長期シリーズはスッキリして終わった試しがない。

この漫画は魅力的なサブキャラが多いのだが、いかんせん肝心の主人公が好きになれない。

絵は上手いし話の作りも上手いのでそれなりに楽しく読めるのだか、宗教臭さというか、それがかなりもったいないなと思う作品。

もっとシンプルにヤンキー漫画に徹してくれてた方が絶対に面白くなった漫画。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-02-21 00:25:34] [修正:2020-02-21 00:25:34]

ギャングキングと同じ作者の漫画

柳内大樹の情報をもっと見る

同年代の漫画

イブニングの情報をもっと見る