ホーム > 青年漫画 > イブニング > 少女ファイト

7.1点(レビュー数:30人)

作者日本橋ヨヲコ

巻数15巻 (連載中)

連載誌イブニング:2005年~ / 講談社

更新時刻 2012-09-13 16:53:31

あらすじ 大石練・15歳。バレーボールの名門・白雲山学園中等部に在籍。練はずっと自分を抑え続けていた。小学校時代に全国大会で準優勝したチームのキャプテンであったほどの実力を隠しながら。集団スポーツの中で、自分を殺さなければいけない理由は

シェア
Check

少女ファイトのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全30 件

6点 朔太さん

最初の2巻までは、個性あふれる人物のオンパレードで
相当強いチームが出来上がる予感がしました。
練習すら楽しめましたから、先々の展開に期待が膨らみました。
しかし、回を重ねると、バレーボールはどうでも良いのですね。
少年漫画風バトルを期待したら、全くの少女漫画でした。

小中学校時代のいじめやトラウマを引きずって、
友情物語を育む、あるいは保護者のような恋人と親友。
ああ、読みたい漫画ではなかったです。


ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-01-05 16:39:37] [修正:2019-01-05 16:39:37] [このレビューのURL]

7点 punpeeさん

キャラクターがしっかり立っていて、心理描写も丁寧で、セリフも熱い。
個人的に好きな線の太いポップな絵柄や、随所に感じられる作所の遊び心等、作者のこだわりも感じ取れます。
密度は濃い。

ただ、他のレビュワーの方が言われる様に、
ご都合主義な展開、
カップリングや身近な人間関係を深くし過ぎ、
といった点は「確かになぁ」と思いました。

それでも良作だと思います。
執筆ペースも遅く、最近は年1冊程度で、密度の濃さから引き延ばす作者では無いので、負担はありません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-02-20 22:07:13] [修正:2016-02-20 22:07:13] [このレビューのURL]

タイトルで避ける人もいそうですね。

ほとんどのキャラが過去にトラウマや心的苦痛を抱えてます。
それが入り組む人間関係が見ものです。

バレーはあくまで、人間関係を引き立てるアクセサリみたいなものです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-23 15:08:56] [修正:2016-02-01 23:33:04] [このレビューのURL]

5点 霧立さん

[ネタバレあり]

序盤は面白かったのだが、巻数を重ねる毎に気になる点が目立ち始めた。
くどいくらい詰め込んだ人間関係、流れ作業のようにカップリングされていくキャラクター達、財閥だヤクザだ令嬢だ使用人だのの現実離れしたキャラ設定、引きこもり解消の御都合主義…
随所に熱くなれる台詞や展開もある。それはいい。ただそれが共感として心に響く為にはやはりある程度のリアリティも伴う必要があることを知って欲しいのだが。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2014-09-24 10:30:23] [修正:2014-09-24 10:30:23] [このレビューのURL]

7点 勾玉さん

同作者のG戦場が受け付けなかったから敬遠してたけど
意外にも、こちらはとても楽しんで読むことが出来た。

両作品とも、メインキャラのほとんどが過去を背負ってる、ってのは共通なんだけど
G戦の方は、大人も子供も独りよがりの不幸に自己陶酔してる感があって
メンヘラ染みた登場人物達に嫌悪感を抱いちゃったんですよね、
一方こちらは過去のトラウマや人間関係を、その都度仲間同士が支え合って解決していく、
という構成になっているので、キャラの一人ひとりに好感が持てました、
その中でも、とりわけ学のキャラクターの存在は大きかった、
このキャラがいるかいないかで、この漫画の印象は大分違ってたと思います。

ただ、他の方も言われてますが
全員に恋愛描写が出てきて、少女漫画成分が強くなってるのは気になるところ
今のところ面白さに支障はきたしてないけど
男女間のドロドロは、これ以上あまり掘り下げないでほしいですね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-09-13 16:54:55] [修正:2014-07-22 10:28:04] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456

少女ファイトと同じ作者の漫画

日本橋ヨヲコの情報をもっと見る

同年代の漫画

イブニングの情報をもっと見る