ホーム > 不明 > BE・LOVE > ちはやふる

7.82点(レビュー数:50人)

作者末次由紀

巻数41巻 (連載中)

連載誌BE・LOVE:2008年~ / 講談社

更新時刻 2011-09-27 16:03:30

あらすじ 小学6年生の千早が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中になって札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは、千早のずば抜けた「才能」だった−。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

備考 2009年、第2回マンガ大賞2009受賞。宝島社「このマンガがすごい!」2009年オンナ編3位・2010年オンナ編1位に選出。2011年、第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。2011年、テレビアニメ化。

シェア
Check

この漫画のレビュー

8点 paranaさん

[ネタバレあり]

23巻までの感想。

主人公の千早と、太一、新の3人を中心とした熱血競技かるたマンガ。
千早のかるたへのひたむきな情熱と成長していく姿が泣けます。

自分の中で、少年マンガは「勝利」が重要な要素で
少女マンガは「好きな人と一緒に」というのが重要な要素だと思っています。
この「好きな人と一緒に」要素が
かるたの団体戦を物凄く面白いものにしているように思います。

そして恋愛要素少なめだったもののいよいよ三角関係に突入開始。
今後の展開も目が離せません。
(泣ける度5★★★★★)

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-01-23 23:00:55] [修正:2014-04-19 11:34:30]

ちはやふると同じ作者の漫画

末次由紀の情報をもっと見る

同年代の漫画

BE・LOVEの情報をもっと見る