ホーム > 青年漫画 > イブニング > モテキ

5.51点(レビュー数:29人)

作者久保ミツロウ

巻数4巻 (完結)

連載誌イブニング:2008年~ / 講談社

更新時刻 2011-07-28 00:33:24

あらすじ 藤本幸世、29歳、派遣社員。恋にヘタレな、最近流行の草食系男子。人生初の「モテ期」に孤軍奮闘!

備考 モテキ女性陣のその後を描いた4.5巻も発売中

シェア
Check

この漫画のレビュー

7点 cheBさん

「モテキ」というタイトルの割には別に主人公はモテてないし、恋愛の話っていうより「恋愛以前」の話だけど、面白かった。
最初の1ー2巻くらいは主人公の優準不断さや、
本当の意味でまったく「優しくない」(他人の心が全くわからないし
判ろうと動きもせずに自分の事ばかり考えている)エゴイストっぷりに
イライラと辟易していたが、だんだん主人公がヘタレなりに変わってきて、
「他人と判りあうのは難しいけどそれでも言わなくちゃ
伝わらない」という事にやっと気がついた3ー4巻は面白かった。
終わり方は賛否両論のようなのだが、私はあんな感じで「ちょっとだけ
成長したか?」で終わって正解だったと思う。
女性の自分的には一番感情移入したのは「小宮山夏樹」でした。とんでもないビッチですが、主人公に対する接し方が「あーわかるわかる」と思ったし、わざわざ実家まで来てくれたり意外と親切ですよね。
女心は複雑、という事を体現した漫画には珍しいくらいのリアルキャラでしたね。土井さんは男の都合のいい夢キャラなので実際にはいませんよ。
現実の女性はいつかちゃんor夏樹ちゃんの2タイプが非常に多いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-24 18:35:52] [修正:2011-11-24 18:37:28]

モテキと同じ作者の漫画

久保ミツロウの情報をもっと見る

同年代の漫画

イブニングの情報をもっと見る