ホーム > 不明 > ハルタ > ヒナまつり

7.09点(レビュー数:11人)

作者大武政夫

巻数19巻 (完結)

連載誌ハルタ:2011年~ / エンターブレイン

更新時刻 2011-09-03 18:50:39

あらすじ ヤクザ×サイキック少女のアーバンライフ・コメディー!芦川組の若手ホープ・新田の部屋に落ちてきた奇妙な楕円形の物体。それが全ての始まりだった!物体のなかに居たのは、無表情な少女・ヒナ。強力な念動力で新田を脅し、ヒナは新田家に住みつくことに。かくしてヤクザとサイキック少女の危険な共同生活が始まった!漫画誌Fellows!にて、読切から連載化、そして一躍人気作に。読者の熱い支持が押し上げたネオ・ユニバース、遂に単行本刊行!

シェア
Check

この漫画のレビュー

7点 鋼鉄くらげさん

この作品の凄いところは、どう見ても出オチ、気まぐれ、思い付きみたいな感じで作った話でも、きちんとそれなりにいい感じな話にまとめ上げて、なおかつそれを次の面白エピソードの繋ぎへと変えてしまう点にあると思っていて、そしてその集大成と言えるのが、どう見ても出オチの思い付きとしか思えなかった1巻1話のエピソードを、最後には感動の大団円にまとめ上げてしまったという、その強引なまでの力技には正直感服せざるを得ない気持ちになりました。

それにしても、気が付いたら10年近い付き合いとなったこの作品なんですが、その中でも特に印象に残っているエピソードは1巻5話の釣りのエピソードです。(確か)アニメにもならなかった何てことないエピソードなんですが、自分はこの何てことなさが物凄い好きというか、このどうでもいいような話に作者の物語作りのスタンスが現れているような気がして、今でも凄く気に入っています。

なお、点数に関してはところどころ8点以上のお気に入りエピソードがあるものの、全体的には結構な振れ幅があったので、この点数を付けました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-10-03 18:48:08] [修正:2020-10-03 18:48:08]

ヒナまつりと同じ作者の漫画

大武政夫の情報をもっと見る

同年代の漫画

ハルタの情報をもっと見る