ホーム > 不明 > モーニング・ツー > 先生の白い嘘

7点(レビュー数:1人)

作者鳥飼茜

巻数8巻 (完結)

連載誌モーニング・ツー:2013年~ / 講談社

更新時刻 2014-09-22 21:38:56

あらすじ 高校からの友人、美奈子から結婚報告を受ける。 彼女の表情は少し得意げ。 違和感は曖昧な笑顔でやり過ごす。うまれて25年、いつからこんな感じだったのだろう。 女をこじらせてしまった高校教師・原美鈴の、刺激的な授業が始まる。

備考

シェア
Check

先生の白い嘘のレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

支配者、被支配者の構造、男性性の加害性が鮮明に描かれていて苦しいです。他者を物的に搾取する支配と服従の対立軸が反転する終盤も壮絶です。

縦長や横長のコマを連綿されて動作の繋ぎが流麗です。大ゴマの配置が周到。暴力シーンなんかは画面を黒を基調にしていたりして、より惨いです。

フェミニズムだけでなく、個人の自己実現にも焦点を当てて描いてます。男性らしさ、女性らしさなど短絡的な性へのレッテル貼りへの嫌疑も描いてたと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-04-02 23:48:00] [修正:2020-05-28 14:55:33] [このレビューのURL]


先生の白い嘘と同じ作者の漫画

鳥飼茜の情報をもっと見る

同年代の漫画

モーニング・ツーの情報をもっと見る