ホーム > 不明 > 書き下ろし > 不夜城

5点(レビュー数:1人)

作者山本 貴嗣

原作馳星周

巻数1巻 (完結)

連載誌書き下ろし:1998年~ / 角川書店

更新時刻 2017-05-14 21:26:22

あらすじ アジア屈指の歓楽街・新宿歌舞伎町の中国黒社会を器用に生き抜く劉健一。だが、かつての相棒・呉富春が町に戻り、事態は変わった。生き残るために嘘と裏切りを重ねる人間たちの危険な物語。

備考 第18回(1997年) 吉川英治文学新人賞受賞作のコミカライズ。

シェア
Check

不夜城のレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

5点 gundam22vさん

ハードボイルドと情がない裏切りの連続、歌舞伎町の裏闘争など原作が評価
されたのが納得の面白みがありました。タイトルの意味が分かった時の
切なさも。ただ全一冊漫画としては詰め込み過ぎ、複雑過ぎでモノローグ
だらけや間がないシーンも多く、読みにくかったのが残念。在日外国人だらけで名前も覚えにくかったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-06-05 23:09:51] [修正:2017-06-05 23:09:51] [このレビューのURL]


不夜城と同じ作者の漫画

該当なし

山本 貴嗣の情報をもっと見る

同年代の漫画

該当なし

書き下ろしの情報をもっと見る