ホーム > 不明 > コミックヘヴン > この世を花にするために

2点(レビュー数:1人)

作者松本ドリル研究所

巻数9巻 (連載中)

連載誌コミックヘヴン:2010年~ / 日本文芸社

更新時刻 2018-05-13 17:20:16

あらすじ 田舎で暮らすロボット好きな少年・良太郎は、縁結びの伝説を持つ桜・荘厳桜の下で、栗色の髪を輝かせるツンデレ美少女と劇的な出会いを果たす。 “ラビアンローズ”と名乗る彼女は、良太郎の憧れのロボット・タヂカラオのパイロットであった――。 少年の恋と戦いの日々が今、幕を開ける!!

備考

シェア
Check

この世を花にするためにのレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

2点 Scroogeさん

ロボットバトルと裸の漫画。
絵は可愛い。太線で力強いキャラクターがいきいきと動く。
だが漫画としてレベルが低い。
何をどう描きたいのか、どう描く事ができるのかを
整理しないままノリで描いている。

ただ作者の好きなものを適当に入れてみただけ。
好きなものとはロボット、おっぱい、ロボット、お尻、ロボット。
素人目にもあちこちが破綻して、テーマも何もない。
独りよがりですらない。早い段階で打ち切るべきだったろう。






ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-04-10 20:19:11] [修正:2019-04-10 20:19:11] [このレビューのURL]


この世を花にするためにと同じ作者の漫画

松本ドリル研究所の情報をもっと見る

同年代の漫画

コミックヘヴンの情報をもっと見る