ホーム > 不明 > 短編集 > 地球に生まれちゃった人々

6点(レビュー数:1人)

作者長崎ライチ

巻数1巻 (完結)

連載誌短編集:2017年~ / KADOKAWA

更新時刻 2020-04-09 16:36:28

あらすじ 僕らはみんな地球に「生まれちゃった」人々。地球で生きるのは難しく、不思議で、面白い。『ふうらい姉妹』で見せた破壊力のある「笑い」に加え、「ホラー」「不思議」を描く作品も収録。長崎ライチの多様な魅力が詰まったレア作品集!

備考

シェア
Check

地球に生まれちゃった人々のレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

「ふうらい姉妹」みたいな不条理ギャグを描いてるかと思ったら良質な人間ドラマを描いた作品が多かったです。

「清く正しくはみだした人の話」、「0.5秒のスイッチ」などは労働者や仕事に従事する者の悲哀、社会との折り合いに苦戦する人たちを描いていて身に沁みました。自己と他者の境界の描き方がとても良いです。

同調圧力や帰属意識など社会の理不尽や不条理を描いていて、今の「ふうらい姉妹」はそういう不条理をデフォルメしてシニカルに描いてるんだなと変遷が見れた気がします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-04-10 20:04:54] [修正:2020-04-10 20:04:54] [このレビューのURL]


地球に生まれちゃった人々と同じ作者の漫画

長崎ライチの情報をもっと見る

同年代の漫画

短編集の情報をもっと見る