ホーム > 少年漫画 > 月刊コロコロコミック > ウルトラ怪獣かっとび!ランド

6.4点(レビュー数:5人)

作者玉井たけし

巻数10巻 (完結)

連載誌月刊コロコロコミック:1989年~ / 小学館

更新時刻 2009-11-25 06:39:14

あらすじ ---

シェア
Check

ウルトラ怪獣かっとび!ランドのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全5 件

7点 Leonさん

肌に合わないものが多い玉井作品では唯一好きだった漫画。
ほのぼのしたギャグと分かりやすいキャラクターが良かった。
グレート編は汚い下ネタが多くなったので蛇足。
無印は8点、グレート編は5点。トータルでは7点ぐらいか。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-22 18:24:15] [修正:2020-05-22 17:44:53] [このレビューのURL]

7点 KPT-1さん

ウルトラマンを知らなくても楽しめる作品。
コロコロ作品にありがちな下ネタもグレート編を除けば気にならない。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-03-12 10:08:46] [修正:2014-03-30 18:36:41] [このレビューのURL]

5点 十歩神拳さん

キュラソ星人とかが出てきて喜ぶ子供がいたのだろうか。
ネタが「爆弾」って・・・(笑)

最後の方でグレートが出てきたのが嬉しかったような覚えがあります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-05-11 14:02:21] [修正:2010-05-11 14:03:04] [このレビューのURL]

6点 Dr.Strangeloveさん

私は今読んでも鑑賞に堪えうる作品でないと評価いたしませんが、
この作品に関しては鹿太郎さんの言うとおりだと思います。
付け加える事が何も無いのでレビュー割愛。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-04-10 22:07:06] [修正:2008-04-10 22:07:06] [このレビューのURL]

7点 鹿太郎さん

ウルトラマンのキャラクターたちの児童向けギャグ。
この手の作品は今読んでどうこうという話でなくて、子供の頃に読んだ感想が一番率直なものだと思います。

で、この作品、小学生の頃の自分は毎月楽しみにしていました。
ゲラゲラ笑っていた記憶があります。
キャラ絵のディフォルメの仕方が上手かったし、何と言っても学園物への落とし込み方が絶妙でした。
ウルトラマンを生真面目な学級委員長、レッドキングをガキ大将などキャラのイメージにあったアレンジがされていて、それがまたバッチリはまっているんだなあ。

児童誌ギャグのお手本のような作品。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-03-01 01:50:29] [修正:2008-03-08 00:08:58] [このレビューのURL]

PR


ウルトラ怪獣かっとび!ランドと同じ作者の漫画

玉井たけしの情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊コロコロコミックの情報をもっと見る