ホーム > 不明 > 短編集 > 6番目の世界

6点(レビュー数:2人)

作者福島聡

巻数1巻 (完結)

連載誌短編集:2003年~ / エンターブレイン

更新時刻 2009-11-25 00:46:06

あらすじ 著者が発表した「箱庭王子」「花は桜木」「一日の楽天」「もう半分」「きいろとむらさき」「UFO」の6作品を集めて一冊にした単行本。

備考 短編集のため連載開始年には発行年を記載。

シェア
Check

6番目の世界のレビュー

点数別:
1件~ 2件を表示/全2 件

初期のナンセンス不条理ギャグは拙いながらも才気は迸ってます。

比較亭最近の「きいろとむらさき」、「UFO」は良いです。
特に「UFO」は「タクシードライバー」と「未知との遭遇」をブレンドしたような作品で自意識をこじらせた若者の厭世観だだ漏れものです。

後期は画面構成が達者です。
ロングショット、抜けのいい画面の叙情性はのぼせるくらい浸れます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-04-02 13:03:50] [修正:2020-04-02 13:03:50] [このレビューのURL]

6点 二軍Tシャツさん

作者がアニメ映画の勉強していただけあって、当時のような細くて細かい線で描かれた作品が多いです。
僕は10年くらい前のアニメ映画ようなタッチが凄い好きなので、こんな絵書きたいな〜とか思いながら読んでました。
内容は至って普通という感じ、ただ福島聡らしさはこの頃から健在かと。

絵のタッチが好きなので+1点しました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-02-21 18:35:50] [修正:2009-02-21 18:35:50] [このレビューのURL]


6番目の世界と同じ作者の漫画

福島聡の情報をもっと見る

同年代の漫画

短編集の情報をもっと見る