ホーム > 青年漫画 > コミックビーム > 機動旅団八福神

7.11点(レビュー数:9人)

作者福島聡

巻数10巻 (完結)

連載誌コミックビーム:2004年~ / エンターブレイン

更新時刻 2009-12-27 15:37:26

あらすじ 只今日本は戦争中であります。ここは軍隊、訓練中であります。福神に乗る訓練です。はい。「僕はこれから、戦争に行く..」戦時下にある、架空の日本。国を占領され、家族を失い、友も、故郷も、自我も、平穏も、恋も、夢も。すべてを失った8名の少年少女兵士たちは、「福神(ふくじん)」と名付けられた戦闘兵器に乗り込み、戦場へと出撃する!!

備考

シェア
Check

機動旅団八福神のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全9 件

ロボットものですが爽快な展開はないです。
敵にやたら負けるし、泥臭いです。

主人公は意固地で信念が通っていて最後まで平和主義を唱えてましたが、
誰も感化されないというのがリアルでした。

物語の根幹である戦争というテーマも丸投げにせず、
戦争の意義、肯定する側や否定する側の交錯など見応えがありました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-24 17:11:41] [修正:2016-05-10 19:12:24] [このレビューのURL]

5点 デビルチョコさん

防御は最強だが、攻撃力が貧弱というパワードスーツ。
この発想が何やら日本らしさを感じる。

攻撃出来るけども出来ない、この物語ではそれが主人公。
ただ主人公は「出来ない」じゃなく、したくない。

戦争作品だけど、ただドンパチやるのではなく、
登場人物達が各々葛藤して決断していく物語だと思う。

私にはストーリーを理解するのが難しかったが、
描写や雰囲気は好きです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-03-13 06:28:33] [修正:2015-03-13 06:28:33] [このレビューのURL]

4点 gundam22vさん

[ネタバレあり]

近未来日本が中国に占拠され、格好悪いロボットでアメリカと戦うというSF漫画。
画力は高く迫力ありますし、世界観も独特で最初の頃は
面白みがありました。
ただ、全体的に描写不足・説明不足が酷くて。「今何やってるの?」って突っ込む方が先でしたね。
任務は毎回失敗で反省会ばかりになります。
キャラも一見格好良いこと言ってる感じでも「結局何が言いたいの?」って感じる
のに肌が合わなかったです。キャラ達の性格も良くわからない
内に変わりつつ個性を失いました。ヒロインの半井が「ちょいな」とか言ってる時は可愛かったのに、話進むにつれてこんなキャラだったかという唐突な変化に象徴性を感じましたね。最後に話がぶっ飛んでいきなり戦争終わって、主人公の名取が訳分からないこと言って戦争ごっこやっているのには残念感がありました。半井は完全に別人になって記憶消していたりして何がなにやら。作品に惹かれる雰囲気はあるのに、どうしても合わなかったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-04-16 18:09:12] [修正:2014-04-16 18:10:32] [このレビューのURL]

8点 でこぽんさん

絵柄や登場人物の心理描写、会話のテンポ、世界観等、全てにおいて
「独特・個性的」という言葉が似合う作品です。

また、(戦争に対する)作者の思想や倫理観等も垣間見られます。
「この作者さん会って話してみたいな」と感じました。

「銃は分解結合するものではありません。敵を撃つものです。」
 ・・・デスヨネーw

しっかりとキャラが立った登場人物達、ユニークなメカや兵器等、
面白いのにあまり知られていない隠れ名作だと思います。オススメ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-05-08 20:01:41] [修正:2012-05-08 20:01:41] [このレビューのURL]

8点 jdf54jさん

このサイトでタイトルを知りましたが、無名である故一番オススメしたい。
日本が中国の庇護の下アメリカと戦時中という設定下で
新たに自衛隊に入隊した8人の若者の生き様と、日本軍の福神という
銃火器が一切効かないぬいぐるみみたいな人型ロボットVSリカオンと
名乗るアメリカのロボット兵器の話を中心とした
軍事サスペンスが平行して展開される。
軍モノだが長ったらしい説明は殆ど無く
軍人の日常+SFアクションなので娯楽として誰でも楽しめる。

松本太陽風の渋いセリフ回しと癖のあるキャラ、なにより
読み始めは雰囲気漫画だと思っていたものの、後々になって
キャラの素性が物語の本筋と絡んできたりと色々な点で
話は練られているというのが率直な感想。絵も上手い。
各キャラの掘り下げに一番力を入れているので
読んでるとキャラが好きになる。特に女性軍3人とも魅力的。

何か一つ突出してるわけではないが、世界観、キャラ、ストーリー、
セリフそれぞれが高水準の力作で、読後は力が抜ける。
退屈でも3巻までは読んで欲しい所。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-08-28 04:46:20] [修正:2012-02-07 20:33:31] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

機動旅団八福神と同じ作者の漫画

福島聡の情報をもっと見る

同年代の漫画

コミックビームの情報をもっと見る