「jane doe」さんのページ

総レビュー数: 13レビュー(全て表示) 最終投稿: 2008年03月16日

いまだに面白いんだかつまんないんだか、判断に迷ってる漫画。
何も考えてないようで、時々やたらと手の込んだことをする時があり、実は何気に計算されて描かれてるのか?なんて戸惑う部分も。設定なんかもやたらと細かいし、注意深く読まなけりゃわかんないようなネタもちらほら。
「ユルい日常」が魅力として挙げられている漫画だけど、個人的には球技大会や小学生編等のような、盛り上がるエピソードの方が好きです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-18 03:13:56] [修正:2008-03-18 03:14:46] [このレビューのURL]

須藤真澄はこれで初読みだけど、予想以上に良かった。
やわらかな情景描写もさることながら、アイデア豊富で、しかもどれもすごく独創的。視覚的にも「おおっ!!」と驚くような場面多し。
気持ちよく泣けたり和んだりできる漫画です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-18 02:59:16] [修正:2008-03-18 02:59:16] [このレビューのURL]

1巻だけ読了。
男気・熱血系だが自己陶酔的な臭いがしないところが良い。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-18 02:38:07] [修正:2008-03-18 02:38:07] [このレビューのURL]

作者の自己演出っぷりは少々ウザいけど、面白いことは確か。
基本ワンパターンのように見えて、時々上手い具合にそれを崩してきたりするもんで、十巻以上の連載でもマンネリを感じず読める。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-16 23:46:00] [修正:2008-03-16 23:46:00] [このレビューのURL]

最近のはマンネリ打破に苦心してるような感じ。
苦し紛れっぽいのも多い。それでとんでもなく面白くなってるようなのもあるにはあるけど。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-16 23:35:08] [修正:2008-03-16 23:35:08] [このレビューのURL]

エッセイ漫画的。
よくいるタイプの、自身がオタクであることに対し内心誇りを持ってるような手合いとは違い、
わりと流行なんかには目を向けず好き勝手にやってるような所がいい。天然ちゃん。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-16 23:22:27] [修正:2008-03-16 23:22:46] [このレビューのURL]

自分の中では「伝染るんです」を追い抜いて最も好きな4コマ。
魅力を語り出すときりがないけど、今読んでみるとやたら冷静で分析的なツッコミに絶妙の上手さを感じる。「マサル」以降スタンダード化してる「○○してるー!!!」ってな感じのツッコミには正直不満を感じるんで、こういうのは増えて欲しい。個人的に。
あと、やっぱ悪意のこもりっぷりがリアルなところとか。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-16 02:13:52] [修正:2008-03-16 02:13:52] [このレビューのURL]

いわゆる「あずまんが系」の4コマ漫画の中ではかなり好き。
ヘンなテンションで繰り出されるギャグが際立ってるが、何気にそれ以外での青春ドラマ的な部分にグッとくるところが大きい。キャラ付けも表層的でなく、アイデンティティ的な部分までちゃんと意識して作られてるように感じて好感持てる。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-16 01:50:20] [修正:2008-03-16 01:51:09] [このレビューのURL]

思考実験的ギャグ。
静謐と言ってもいいような妙な空気の漂う漫画。
たぶん理系色強し。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-16 00:32:07] [修正:2008-03-16 01:33:21] [このレビューのURL]

仲間はずれの少女による学園内ジェノサイド。
なんだか、初読み時の精神状態によってだいぶ印象が上下しそうな漫画だな。実際、自分はかなり精神的に荒んだ時期に読んだもんで、やたらと思い入れ強い一作になってしまっていたりする。B級臭さも好み。
そんなもんで、点数はだいぶ甘め。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-03-16 01:26:19] [修正:2008-03-16 01:26:42] [このレビューのURL]

<<前の10件
12

月別のレビュー表示