ホーム > 青年漫画 > ヤングキングアワーズ > ドリフターズ

6.9点(レビュー数:21人)

作者平野耕太

巻数6巻 (連載中)

連載誌ヤングキングアワーズ:2009年~ / 少年画報社

更新時刻 2012-07-16 19:45:17

あらすじ 西暦1600年の日本、関ヶ原の戦いの最中、敗走する島津軍の殿軍を務めた島津豊久は、追撃に来た敵将井伊直政に手傷を負わせるも、首を取れずに逃げられてしまう。死に花を咲かせられずに、重傷を負って失意のままに山中を放浪していた豊久は突如異界へ流れ着く。

備考 巻末漫画

シェア
Check

ドリフターズのレビュー

点数別:
6件~ 10件を表示/全21 件

ドリフターズでヒラコーという人物を知った。

クロスオーバーというモチーフ自体はどこにでもあるもんなんですね。
小説映画ゲームから、あとアメコミには多いらしく。(アベンジャーズ大人気)
私としては某コーエーの某OROCHIを想起した。
歴史上の人物に加えてエルフゴブリンドラゴンまで出てくれば面白くないわけがない。

ヘルシングは身も蓋もない言い方をしてしまえば「勢い」だけ
一方本作には知将ハンニバルに陰陽師の安倍晴明、ワイルドバンチ強盗団が持ち込んだ銃に心を奪われる信長(結局ガンか)などなど
国も違えば時代も違うので戦いの幅が広がりそう。

あとはドイツ語もそうだったけど薩摩の方言はもっと仰々しくて、これまたアクセントになってて良いと思う。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-05 00:45:23] [修正:2013-02-28 18:58:36] [このレビューのURL]

8点 カメ田さん

ヒラコーが画報社で新刊と言われれば買わざるを得ません。

相変わらずのぶっ飛びっぷり。
まだ2巻しか出ていませんがおもしろいですし今後にも期待が持てます。
前作同様の発刊ペースなら新刊が出るのに1年以上かかるのがつらい点です。

娘武将寝取られてどんな気持ち?の質問に「九州ごと滅べと思った」に完全に同意です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-02-05 22:43:03] [修正:2013-02-05 22:43:03] [このレビューのURL]

6点 kikiさん

出だしからいきなり全力疾走して勢いがある作品。
なんかもう訳分からないのに迫力ある画力もあってグイグイ
ひっぱられました。
歴史的に有名なキャラクターをドカンとファンタジー世界に
突っ込んで戦争させるって面白い発想でいいですね、しかも
のキャラ達の選択のバラバラっぷりも素敵だし、彼らのセリフの
端々に歴史を散りばめているのにもニヤリとしてしまいます。

けどまだ始まったばかりでどう転んで行くか分からないので
とりあえず6点。(2巻まで)

おまけのうしじまくんの歌とかノブナガさんの欝ブログとか
めっちゃ笑えるんですけど。作者さんサービス精神がいいなぁ。

あと皆さんのレビュー読んで、あのファンタジー世界ってゲーム
なんだとビックリ。私の中ではこれ指輪の中つ国そのまんまやん
と思ったので。まぁRPGの元は指輪だから同じことなんだけど。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-02-01 22:59:09] [修正:2012-02-01 22:59:09] [このレビューのURL]

6点 ショーンさん

この作品、巷で話題になってますよね
買いましたよ。歴史上の人物が蘇って黒王倒すぜ!って漫画っす
えっ、意味分からんてとりあえず読んでぶっ飛んでるから

ハンニバルでるとはね最高!これからも新キャラに期待してるよヒラコー

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-03-30 08:08:59] [修正:2011-12-16 07:57:43] [このレビューのURL]

8点 07yamutyaさん

さまざまな時代のさまざまな歴史上の人物が出てきて
とてもワクワクします。

ヒラコーワールド全開です
今まで読んだこの人の作品は
すべておもしろかったです。

キャラクターデザインの良さ、戦闘シーンの迫力
などなど抜群です。

2巻は1巻より、落ち着いていましたが
次がとても気になります。でもあと1年待たねば。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-08-15 14:04:00] [修正:2011-10-19 00:27:32] [このレビューのURL]

PR


ドリフターズと同じ作者の漫画

平野耕太の情報をもっと見る

同年代の漫画

ヤングキングアワーズの情報をもっと見る