ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > 左門くんはサモナー

5.66点(レビュー数:3人)

作者沼駿

巻数10巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:2015年~ / 集英社

更新時刻 2016-01-24 16:23:21

あらすじ 優しく無欲な女子高生・天使ヶ原桜が出会った、謎の転校生・左門召介。彼は悪魔の召喚が趣味の召喚術士(サモナー)で、おまけに生粋の善人嫌い!! アノ手コノ手で天使ヶ原さんを「欲」の道に導こうとするが…!? 強毒性召喚術士(サモナー)コメディ、開幕――!!

備考

シェア
Check

この漫画のレビュー

5点 punpeeさん

丸いタッチのポップな絵と、ウィットの富んだセリフ回しで、単発でちょいちょい笑えるギャグ漫画として、好きな作品でした。

しかし、シリアス展開でその現状脱却を図って失敗したという、ジャンプでよくあるパターンの自殺で尻すぼみになってしまいました。

そう考えると、似た様な学園コメディの「SKET DANCE」は上手い事やってたんだなぁとしみじみ思いましたね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-07-31 19:55:10] [修正:2017-07-31 19:55:10]

左門くんはサモナーと同じ作者の漫画

該当なし

沼駿の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る