ホーム > 不明 > アクションピザッツ > 銀と金

8.34点(レビュー数:63人)

作者福本伸行

巻数11巻 (完結)

連載誌アクションピザッツ:1992年~ / 双葉社

更新時刻 2012-08-21 12:47:47

あらすじ 「人生を変える億って金欲しくないか?」森田の前に突如現れた謎の男・銀二。"銀王"と呼ばれるその男に見込まれ、次々と試されていく森田。「人をひとり殺してもらいたい・・・」森田の出す答えは?そして銀二の思惑とは!?破格の金銭が飛び交う、想像を超えたスリリングな裏世界への扉が、今、森田の目の前で開かれる!

備考 文庫版は全8巻

シェア
Check

この漫画のレビュー

福本さんの描く漫画は「ギャンブル漫画」と呼ばれていますが、その実ほとんどの作品では「勝つべくして勝つ」作品と言えます。ただ残念なことに最近の福本さんの漫画はただただ引き延ばすだけの漫画ばかりで、読んでいるこちらは辟易するばかりです。

しかし、この銀と金は11巻とは思えない密度で話が進み、しっかりとロジックを積み上げ勝利する読んでいてとても気持ちのいい作品です。(後半はドロっとしてますが…)

絵柄が気になると言う方もぜひ一度読んで欲しい作品です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-12-13 07:22:55] [修正:2017-12-13 07:22:55]

銀と金と同じ作者の漫画

福本伸行の情報をもっと見る