ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングマガジン > 賭博破戒録カイジ

7.36点(レビュー数:47人)

作者福本伸行

巻数13巻 (完結)

連載誌週刊ヤングマガジン:2000年~ / 講談社

更新時刻 2012-08-21 12:47:56

あらすじ 前作「賭博黙示録カイジ」の続編。
前作で多額の借金を抱え込み、強制労働所に送られた主人公・カイジ。地獄のような生活から脱却すべく、賭博に挑む!

備考 続編は「賭博堕天録カイジ」

シェア
Check

賭博破戒録カイジのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全47 件

8点 ゆーやさん

チンチロの終盤の怒涛の展開はお見事。

パチンコ編は少し長すぎる。。。
けど、最後のあのカタルシスを得る為に妥当だったのかな。
分からないですが。

地下の、
ペリカどうこう、
給料日にビールとか焼き鳥ンマーイ、ポテチもいいなぁどうこう、
下手したらあの辺のダラダラ感を数話挟まれても楽しんで読まされそうな、
独特の表現力は何なのだろうか。。。

つくづく漫画は画力だけじゃないですね。

泣いた時の目が線3本ですからね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-05-20 23:29:20] [修正:2015-05-20 23:29:20] [このレビューのURL]

9点 デビルチョコさん

カイジシリーズで一番好きな作品。

強制労働所という悪環境で働く人々の後悔や自暴自棄、
また思切や僅かな希望等が丁寧に描かれている。

そんな環境でのギャンブル。
この最悪な状況だからこそギャンブルに全てを賭けるという
心理描写やストーリー展開が良かった。

後半も、ストーリーを引っ張りまくったぶん、
ラストは壮快だった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-28 11:30:13] [修正:2015-03-04 19:12:42] [このレビューのURL]

7点 みゅーみゅーさん

カイジシリーズではこの
破戒録が一番好きです。

チンチロ編では本当にスカッとしますし
沼はもうなんていうか
とんでもない額のギャンブルで
本当に魅了され読みふけってしまいます。

カイジ最高です(^^)/

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-10-21 17:07:05] [修正:2014-10-21 17:07:05] [このレビューのURL]

9点 LSさん

[ネタバレあり]

地下労働施設でのチンチロ編はテンポがよかった。
序盤はお決まりの班長に騙され大ピンチに陥るカイジだが
中盤から覚醒し、班長のイカサマを暴くために策を練り
仲間と力を合わせ勝利するという解りやすいけれども
非常に痛快な展開です。

その後のパチンコ沼編は正直引っ張り過ぎて長かった。
その心理描写が福本作品らしいと言えばらしいのですが…。

最後カイジとの対決に敗れた一条は地下落ちしてしまうんですが
福本先生いわく「一条は優秀だからもう借金を返し地下を出た」とのこと。
(サイン会で先生が実際に言っていたそうです)
一条とカイジの再会、対決がもう一度見たいです。
何か目的が一緒になり共闘してもアツいですね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-09-30 01:48:51] [修正:2014-09-30 01:57:33] [このレビューのURL]

7点 pazzoさん

[ネタバレあり]

チンチロ編はザマミロ&スカっとサワヤカでとても気持ち良い。

沼はちょっと無理あるんじゃないの、さすがに?

とはいえとても楽しんで読める。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-08-29 09:56:13] [修正:2013-08-29 09:56:13] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

賭博破戒録カイジと同じ作者の漫画

福本伸行の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングマガジンの情報をもっと見る