ホーム > 青年漫画 > 月刊アフタヌーン > 寄生獣

8.02点(レビュー数:288人)

作者岩明均

巻数10巻 (完結)

連載誌月刊アフタヌーン:1988年~ / 講談社

更新時刻 2012-08-21 12:43:08

あらすじ ある日、空から多数の正体不明の生物が飛来してきた。それは、人間に寄生して脳をのっとり、別の生き物となって日常生活に紛れ込む。肉体ののっとられた部分は「考える筋肉」とでも言うべき特性を帯びていた。高い知性を持ち、刃物や紐などの形に自由に変形し、寄生した個体と同族を捕食の対象とする。捕食の際には寄生体全体が口となる。そのエサは人間…間一髪で脳ののっとりを免れ、しかし右腕に寄生された主人公の高校生・泉新一。その「右腕」・ミギーとともに始める寄生生物=パラサイトとの戦いを描く。

備考 モーニングオープン増刊に不定期連載されていたが移籍した。

シェア
Check

この漫画のレビュー

0点 sghshbhさん

Gol D. Roger, a man referred to as the "Pirate King," is set to be executed by the World Government. But just before his demise, he confirms the existence of a great treasure, One Piece, located somewhere within the vast ocean known as the Grand Line. Announcing that One Piece can be claimed by anyone worthy enough to reach it, the Pirate King is executed and the Great Age of Pirates begins.

Twenty-two years later, a young man by the name of Monkey D. Luffy is ready to embark on his own adventure, searching for One Piece and striving to become the new Pirate King. Armed with just a straw hat, a small boat, and an elastic body, he sets out on a fantastic journey to gather his own crew and a worthy ship that will take them across the Grand Line to claim the greatest status on the high seas.

ナイスレビュー: 0

[投稿:2022-04-23 02:24:57] [修正:2022-04-23 02:24:57]

寄生獣と同じ作者の漫画

岩明均の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊アフタヌーンの情報をもっと見る