ホーム > 青年漫画 > 月刊アフタヌーン > ヒストリエ

8.1点(レビュー数:68人)

作者岩明均

巻数10巻 (連載中)

連載誌月刊アフタヌーン:2003年~ / 講談社

更新時刻 2012-09-16 19:35:35

あらすじ 寄生獣で有名になった岩明均が本来得意とした歴史漫画で壮大な物語を描く!アレクサンドリア大王の秘書官エウメネスの半生をつづっていく。

備考 作者がデビュー前から構想を温めていた作品。

シェア
Check

ヒストリエのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全68 件

7点 霧立さん

散々レビューされているので今更ですが、歴史物だからというより普通にエンターテインメントとして面白いです。主人公の心身の成長と舞台の広がりがリンクしていて、古代ギリシアの世界でエウメネスと共に読者も旅をするような錯覚を覚えてしまいます。
導入部は前半生で設定した大胆なIFが活かされた感じですが、後半生ではそうした解釈の余地がなく、予定調和的になってしまうのではと思わせながら、アンティゴノスやヘファイスティオンの独自設定などを織り交ぜることで、「今後どう展開するんだ?」という興味を持たせ続ける事に成功しています。この辺りのストーリーテリングは見事。
また、細かいところでエウメネスが成長するにつれ、寄生獣の新一のようないわゆる主人公顏から、より狡猾な面構えに変貌していきますが、これも王宮で生き抜いていく強かさが表現できていて素晴らしいです。
作品の質は8点レベルですが執筆ペースが目に余るので1点減点で。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-06-22 22:45:27] [修正:2015-06-22 22:45:27] [このレビューのURL]

8点 こんぴんさん

紀元前のギリシャ周辺の話で、実在の人物が多く出てくる歴史物になると思うのですが、多分作者の創作部分が多い作品だと思います。

物語も主人公の大河ドラマ的なもので、子供から成長していく過程の中で、様々な物語があって、過去に出てきた人物も何回も出てくる所が良いと思います。私自身が結構過去に出てくる人が再登場する漫画が好きなので。

ストーリー自体も主人公の立場がどんどん変わっていき、次はどうなって行くんだろう?とどんどん引き込まれていきます。

私は同じ作者の寄生獣より楽しめました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-05-30 20:04:56] [修正:2015-05-30 20:04:56] [このレビューのURL]

細部まで計算された緻密な構成です。

歴史物ですが、無駄な説明もなく読みやすいです。

侵略戦争、奴隷制度の中で頭脳を駆使して、這い上がっていく主人公に惹かれます。
生涯から見てもまだまだ導入部分らしいので、先が楽しみです。

単調した絵柄の生々しい残酷描写もさすがです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-06 22:11:52] [修正:2015-04-06 18:16:38] [このレビューのURL]

9点 デビルチョコさん

めちゃくちゃ面白い。

歴史漫画といったジャンルで、
ここまでストーリーに起伏を持たせ、
読む者を引き込ませる著者の技量が凄い。

秀逸な心理描写と、圧巻なストーリー構成と展開。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-15 09:51:15] [修正:2015-03-27 22:36:38] [このレビューのURL]

10点 okadaさん

[ネタバレあり]

さいこー
トラクスの戦い、海上戦、小峰の上に登り戦場を見渡すシーン、メムノン率いる傭兵部隊
かっこよすぎた
ストーリー、キャラ、セリフ、どこをとってもサイコー
もうそれしか言えないよぉ
一番好きなセリフは「ハハッ!けっこう偉いヤツかあッ?!」

ナイスレビュー: 1

[投稿:2014-05-04 16:51:20] [修正:2014-05-04 16:52:04] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

ヒストリエと同じ作者の漫画

岩明均の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊アフタヌーンの情報をもっと見る