ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックオリジナル > おかみさん

7点(レビュー数:3人)

作者一丸

巻数17巻 (完結)

連載誌ビッグコミックオリジナル:1991年~ / 小学館

更新時刻 2009-11-25 06:39:49

あらすじ 相撲部屋の元気いっぱいの新米おかみさんと力士たちが繰り広げる泣きと笑いの下町・人情ヒューマン・ドラマ。

シェア
Check

おかみさんのレビュー

点数別:
1件~ 3件を表示/全3 件

7点 hiro012juneさん

大相撲好きならぜひ読んで欲しい漫画だと思う。この手の漫画は少ないの
で、あるだけで好ましいし主人公が女性なので、相撲に興味のない女性なのできっと楽しめると思う。

一言いうと、「人情モノ」でおかみさんの恋愛感などは、見てるこっちもドキドキさせられる所はある。

相撲部屋の力士たちは、あまりかぶるものが少なく、みな特徴的で愛らしいなと見ていて思った。

勿論、相撲の迫力ある演出も捨てたものじゃない。

すごく絵柄が温かくてそれでいて丁寧なので、親しみやすいので、おススメできる。


まだ、読み始めたばかりだが、全話目を通してみてみたい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-01-29 05:47:28] [修正:2012-01-29 05:47:28] [このレビューのURL]

7点 フクポルさん

<所持歴:全巻。現在は売却>

相撲部屋のおかみさん・はつ子がメインの温かい人情ドラマ。
弟子達をクローズアップした話もあるけど、そんな場合でもスポーツ物にはならずやっぱり人情物。

相撲についても難しくならない程度に詳しく描かれて、絵柄も話も温かいので読み易いです。

厳しくも優しく威厳のある親方、そんな親方を慕い互いに切磋琢磨しながら稽古に励む弟子達、
そしてどこか抜けてるけど一生懸命で憎めないおかみさん。
正に一つの家族がそこにあります。

フィクションながらも所々にリアリティがある作品なんですが、最近の角界を見てると、
「やっぱこんな相撲部屋は理想でしかないんやなぁ」と思ったり。

何にしても良作、相撲に興味がない人にでもお勧めできます。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-03-15 13:52:08] [修正:2010-02-07 21:06:40] [このレビューのURL]

7点 朔太さん

下町人情系のヒューマンドラマ。”おかみさん”の期待水準に対して読者が許容できるかどうかが、共鳴できるかどうかのポイント。私ならもっとちゃんとするワ、と思えば、失望するかも。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-01-09 10:43:41] [修正:2010-01-09 10:43:41] [このレビューのURL]


おかみさんと同じ作者の漫画

該当なし

一丸の情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックオリジナルの情報をもっと見る