ホーム > 不明 > アフタヌーンシーズン増刊 > Ordinary±

6点(レビュー数:1人)

作者高橋慶太郎

巻数1巻 (完結)

連載誌アフタヌーンシーズン増刊:2002年~ / 小学館

更新時刻 2009-11-25 06:41:30

あらすじ 非合法員・的場伊万里は、潜入先の学校内で文部省の役人を殺し屋から守るよう命じられる。そんな彼女の前に転校生を装って殺し屋・王美棕[ウァン・メイヅゥン]が現れ、互いの正体に気付いた彼女たちは、校舎を舞台に銃撃戦を繰り広げる。戦いのさなか、この任務の裏にある事実を知る伊万里だが、殺し屋は美棕の他にもいて…。

備考 2007年に書き下ろしエピローグを加えた単行本が小学館より発売された。

シェア
Check

Ordinary±のレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

6点 STRATOSさん

この作品自体はヨルムンガンドに比べ専門用語が少なく、あっても分かりやすく説明されているので、銃器の知識が無くても、読みやすくなっている。

絵は安定感が少し欠けていたが、気にするほどでもない。

ストーリー自体は非常にシンプル。最低限の設定と、最低限のキャラクター。無駄が無くてすっきりとして、非常にクールでミステリアスな雰囲気が漂う。ただ悲しいことに、唯一懸念すべき所は、その非常にシンプルな設定だろう。そのシンプルさ故に、展開に一定の境界線が出来てしまっている。そのため、主人公及びキャラクターがやることなすこと全てに意外性が欠けてしまっている

ただ、この独特な雰囲気に魅了される読者も少なくないだろう。特にクールなガンアクションが読みたい人にはお勧めだ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-02-23 19:34:49] [修正:2010-02-23 19:38:41] [このレビューのURL]


Ordinary±と同じ作者の漫画

高橋慶太郎の情報をもっと見る

同年代の漫画

  • おひっこし

    総合点:7.12点

    レビュー数:24人

  • NOiSE

    総合点:6.85点

    レビュー数:7人

アフタヌーンシーズン増刊の情報をもっと見る