ホーム > 少女漫画 > LaLa > おまけの小林クン

6.5点(レビュー数:2人)

作者森生まさみ

巻数16巻 (完結)

連載誌LaLa:1997年~ / 白泉社

更新時刻 2009-11-25 06:41:42

あらすじ A組に、4人目の小林クン・大和が登場。天真爛漫な大和に、みんなはもうゾッコン!?とってもキュートなショタコン・コメディ!

シェア
Check

おまけの小林クンのレビュー

点数別:
1件~ 2件を表示/全2 件

5点 鋼鉄くらげさん

まず1巻の表紙絵を見て下さい。
するとそこには、四人の男女の姿が映っていると思います。
さてその中で、画面前方左側にいる人物は、あなたの目にどう映りますか?
とても可愛らしい女の子に見えますか?
えぇ、普通はそうだと思います。私もそう思いました。
ですが、実はこの人物は男の子です。本当です。
自分も表紙絵をめくって、次の次のページを見てビックリしました。男かよ、と。

つまりですね。この作品は小林くんという、どう見ても女の子にしか見えないかわいい男の子を見てほのぼのとするような作品なのです。(どストレートな言葉を使えば、ショタコンの漫画とも言えますが。)

そんなわけで、自分は一巻の途中くらいでリタイアしました。頑張って読んではみたんですけどね。どれだけ小林くんがかわいく見えても「実は男」だという、厳然たる事実を前にすると心理的抵抗がハンパ無く押し寄せてくるんです。

まぁ、これは完全に女性のためにあるような少女漫画です。男性が読むのは、正直かなり苦しいと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-05-26 13:09:25] [修正:2011-05-26 13:09:25] [このレビューのURL]

8点 potosu_raimuさん

紆余曲折がありますが、最後まで目を離せない展開がつぎつぎあります。
可愛い恋の話があったり、複雑な心境があったり。
最後に、こうなったら良いなというラストではないですが、それもアリです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-05-10 13:32:50] [修正:2008-05-10 13:32:50] [このレビューのURL]


おまけの小林クンと同じ作者の漫画

森生まさみの情報をもっと見る

同年代の漫画

LaLaの情報をもっと見る