ホーム > 少年漫画 > 月刊少年ガンガン > LUNO

4.8点(レビュー数:5人)

作者冬目景

巻数1巻 (休載中)

連載誌月刊少年ガンガン:2002年~ / エニックス

更新時刻 2009-11-25 06:28:12

あらすじ 墓荒らしが横行するとある西洋の小さな町。
内気な少年ティートは、川辺で見知らぬ少女ジータと出会う。
パンを盗み独り生きるその少女に、ティートの心は…

シェア
Check

LUNOのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全5 件

西洋、ゴシック的な世界観や装丁は良いです。
ですが冬目景とファンタジーはが相性がよくない気がします。

死という普遍的なテーマが軸となっていて、ストーリー全体に物悲しさが漂っています。

少年少女の儚い恋愛模様なども切ないです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-10-08 20:18:13] [修正:2016-10-08 20:18:13] [このレビューのURL]

6点 フクポルさん

<所持歴:全巻。休載中なので一応収集中?>

淡く切ない恋模様+西洋風ファンタジー

冬目先生の悪癖ともいえる「休載中」の作品ですが、2002年に連載、単行本初版が2003年3月。以降音沙汰無しとは・・・
が、長編という訳ではなく、中編を繰り返していくタイプの作品で、1巻に掲載してる話は、とりあえず完結します。
(次巻は、同じキャラは出てくる様ですが、別の話になるらしい)

ファンタジーといっても、相変わらずの灰色な雰囲気です。
その雰囲気だけなら「羊のうた」に近い気もしますが、「羊のうた」ほど胸にくるものがないというか、
少々やっつけ的な展開というか。。。
まぁ嫌いではないですけど。
点数は少々甘いです。

あと、作品とは関係ありませんが、単行本がハードカバーなのは読み難いですね・・・

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-04-10 15:39:04] [修正:2010-02-07 20:09:54] [このレビューのURL]

4点 右から左へ。さん


1巻しか出てないし、完結もしてないので書こうかどうか迷ったが、長期休載中ってなわけで書くことにした。

冬目作品は読んだことがなかったので、短いし、てっとり早く読めるから読んでみようと。だが結果は・・・

西洋風の絵とかキャラの絵などは結構うまいんだけども、話が陳腐というか。ぐっと来るものがなかった。もともと淡々としたストーリーの中で哀愁漂う作風らしいのだが。とにかく、どっかで見たような話であるが、1巻だけだから深みがないのが問題。現時点では小さな欠片の物語。これから描かれるストーリー次第ではあるが。

1巻で投げ出してるのも、作者自身がこの作品を微妙だと考えているからではないか、と疑ってしまうような出来だった。恐らくこの先の話は無いと思うが、1巻で話自体は一応、一区切りはついているので、微妙だけども時間つぶしぐらいにはなる。ただ、冬目景のとっかかりとしてこの作品を読むことは、やめたほうがいいかと思われる。4点。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-10-22 12:10:19] [修正:2008-10-22 12:10:19] [このレビューのURL]

5点 真樹さん

西洋ファンタジーもので新境地開拓?と思って読んでみましたが
冬目先生の作風では若干違和感が…
やっぱ冬目先生の真骨頂って「和テイスト」なんだよなぁ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-05-24 04:20:28] [修正:2005-05-24 04:20:28] [このレビューのURL]

4点 ごまあぶらさん

なんで急にガンガンで書きたくなったのかは不明。
きっと、ファンタジー描きたいなあ、程度でガンガンにしたんだろうけど。
で、いつもどうりの空気に浸らせてくれますが、やっぱ、「ファンタジー部分」は異分子かと。
どこか世界名作劇場風です。
正直に言えば、冬目作品では一番好きではないす。

冬目景ファンなら買うだろうとカバーを豪華にしたエニックスを、このヤローと思いつつ、ちゃんと買う自分がいつつ。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2005-05-24 03:12:00] [修正:2005-05-24 03:12:00] [このレビューのURL]

PR


LUNOと同じ作者の漫画

冬目景の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊少年ガンガンの情報をもっと見る