ホーム > 青年漫画 > 月刊コミックガム > こもれびの国

6点(レビュー数:2人)

作者得能正太郎

巻数4巻 (完結)

連載誌月刊コミックガム:2009年~ / ワニブックス

更新時刻 2010-08-07 22:31:17

あらすじ きっとどこかにあるちいさな国。太陽に愛されたようなこの国で暮らす、心優しい人たち。お城にはおませなお姫様。街を守護する若き騎士たち。そして少女たちは今日もこもれびの中で、笑いさざめく。

シェア
Check

こもれびの国のレビュー

点数別:
1件~ 2件を表示/全2 件

6点 yiconさん

ストーリー性が薄い点、全編カラーという点とお値段の高さもあって、漫画というよりは画集感覚で見ていました。

カラーページの描き方がとても個性的ですよね、『NEW GAME!』では普通な描き方になっていますが。
美少女美少女した画風でこういう表現を取るところに意表をつかれました。

6点をつけていますが、得点的には5.5点といったところかなと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-07-24 21:28:29] [修正:2019-07-24 21:28:29] [このレビューのURL]

6点 ITSUKIさん

どこか西洋風な国のとある町を舞台とした日常系漫画です。

オールカラーですが、アニメっぽい塗りではなくキャラの髪の毛の光り方とかが綺麗です。
作者が予想以上に若くて驚き。

キャラが可愛くかけているので読んでいてニヤニヤできます。
しかし、大ゴマが多い所為か一冊があっという間。
まぁでもせっかくのオールカラーなのでそんなこまごましてもアレですね。

ストーリーの軸らしいものが無いのでいつ終わってもまったく問題無さそう。

にしてもただでさえ4コマサイズは高いのにオールカラーともなると一冊が1300円(+税)ってのは高い…

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-01-12 23:38:28] [修正:2011-01-12 23:38:28] [このレビューのURL]


こもれびの国と同じ作者の漫画

  • NEW GAME!

    総合点:8.5点

    レビュー数:2人

得能正太郎の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊コミックガムの情報をもっと見る