ホーム > 少年漫画 > コミックボンボン > おきらく忍伝ハンゾー

9.5点(レビュー数:2人)

作者山中あきら

巻数6巻 (完結)

連載誌コミックボンボン:1996年~ / 講談社

更新時刻 2011-05-17 18:29:26

あらすじ

備考 2007年よりブッキングから全3巻で復刊された。

シェア
Check

おきらく忍伝ハンゾーのレビュー

点数別:
1件~ 2件を表示/全2 件

9点 Leonさん

江戸と現在の混ざったような世界観が面白い。
ギャグも地口やだじゃれ、パロディーと
センスの良さが生かされていて爆笑した。
シリアスシーンや心理描写も秀逸で
児童誌に連載された漫画とは思えなかった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-21 16:24:30] [修正:2020-05-22 18:54:25] [このレビューのURL]

10点 やじウマさん

タヌマというオジサンが亡くなった奥さんの写真を眺めているシーンがあるのだが、写真に写っている奥さんは「いぇーい」と言いながらピースしている。
最初はなんとなく眺めていたのだが、意味が分かった時思わず「くだらねぇ?」と笑ってしまった。

このマンガにはそういうベタで下世話なギャグがサブリミナル的に頻繁に挿入されているが、そういうオッサンくさいノリがすごく好きだった。

実はリアルタイムでは読んでいなくて、大学生になってから初めて読んだのだが十分夢中になって読むことが出来た。

作者はこのマンガが打ち切られた後、作者的には不本意だったと思われるタイアップマンガをずっと描いていくことになるのだが、その中でも独自の絵柄とノリを出しながら良質な作品をずっと描いていった。
ノリや絵柄は変わってしまったが、今でもちゃんと描き続けているのがとてもうれしい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-09-28 15:34:09] [修正:2016-09-28 15:34:09] [このレビューのURL]


おきらく忍伝ハンゾーと同じ作者の漫画

山中あきらの情報をもっと見る

同年代の漫画

コミックボンボンの情報をもっと見る