「がい」さんのページ

総レビュー数: 22レビュー(全て表示) 最終投稿: 2010年03月12日

どれぐらいの知名度があるのかよくわかりませんが
個人的にもっと評価されて欲しい作品です。

主人公の星夫をはじめとする赤ん坊が
生き生きと可愛らしく描かれています。
さらに、星夫は元ヤクザの生まれ変わりのため、
可愛らしい外見とは裏腹の中年男性の思考で物事を考えていること、
でも、赤ん坊なので体もロクに動かせず喋れないし、
それに加えてツキの無さから、
やっている事は普通の赤ん坊と変わらないというところが
二重三重のギャップを生み出していて非常に面白いです。


残念なのは、これから星夫はどう成長するのかが気になっていたのに
結局普通の終わり方をしているということと
あと、下ネタも多く、ウ○コネタがかなりあるので(しかもなんかリアルに描いている)ちょっと「うっ」ってなります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-09-26 00:09:55] [修正:2010-09-26 00:09:55] [このレビューのURL]

人格の入れ替わりというベタなネタを
それぞれの環境の違いを丁寧に描写して
上手く料理していると思います。
どこか可愛い感じの絵柄も好みです。
一応ボクシング漫画なんですが、そういうところが
ボクシングを全く知らない自分でも読みやすい漫画です。

入れ替わった2人の主人公ごとに「赤」と「青」で分かれて単行本もそれぞれ出ていますが
やはり両方読んでこそです。
というより、両方読まないとわかりにくい部分も少しあります。
個人的には、「赤」の方が、主人公(の中身)やノリが好きです。
今後どうなるか気になるのも赤の方かな。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-09-16 18:43:13] [修正:2010-09-25 23:52:14] [このレビューのURL]

亡き父が目指した空の向こうを夢見る少年と、
その相棒の空を飛ぶ生物「リンドバーグ」の物語。

ファンタジー系RPG好きにはたまらない世界観で、絵も味があります。
しかし、まだ序盤だからなのか
今のところ物語の本筋が見えてこないというか
良くも悪くも先がどうなるのかわからないです。
どういう風に展開するかでだいぶ評価も変わると思いますが
ひとまずこの点数で。期待しています。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-09-25 23:51:12] [修正:2010-09-25 23:51:12] [このレビューのURL]

子供の頃凄い好きで、最近になって完全版を集めました。
時代を感じさせない可愛くてかっこいい絵柄と
ほのぼのした雰囲気がめちゃんこたまらないです。
やってることがしょーもないことばっかりで、それがまた作品の味になっています。

あと、各話の表紙のイラストがどれもこれも魅力的でそれだけをずっと眺めたりしちゃいます。さすが鳥山先生です。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-09-08 00:21:57] [修正:2010-09-08 00:21:57] [このレビューのURL]

うーん、ちょっと期待しすぎたかもです。
少女漫画で、しかも百人一首を題材にして熱いというのがウリみたいなんですが
それ以外は割と普通の漫画かなって思いました。
自分がスポ根的漫画にイマイチハマれないってのはあるかもしれません。
序盤の小学生編のエピソードは好きだし、面白いキャラばかりなのはよかったんですけどね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-09-06 00:20:53] [修正:2010-09-06 00:20:53] [このレビューのURL]