ホーム > 青年漫画 > 漫画アクション > 神童

7.18点(レビュー数:16人)

作者さそうあきら

巻数4巻 (完結)

連載誌漫画アクション:1997年~ / 双葉社

更新時刻 2012-06-29 15:57:39

あらすじ 浪人生・菊名和音は栄光音楽大学を目指しているものの、「合格は無理」と言われていた。そんなある夜ボートを漕いでいた和音は野球ボールを捜しにきた少女・成瀬うたと知り合う。勢いでうたに部屋に上がりこまれる和音だが、彼女は和音のピアノから聴いたことも無いような素晴らしい音色を奏でたのだ……。 (Wikipediaより)

備考 文化庁メディア芸術祭・優秀賞、および手塚治虫文化賞・マンガ優秀賞をダブル受賞。

2007年に実写映画化された。

シェア
Check

神童のレビュー

点数別:
16件~ 16件を表示/全16 件

7点 dollboxさん

特別絵が上手いわけでもなければ、キャラ萌えなわけでもない。
それならこの作品の何が素晴らしいのか。
それはこの作品が表現したものが「音」ではなく「音楽」であること。
「音を楽しむ=音楽」
主人公"うた"にかかれば、風の音も、りんごをかじる音も、トラックの排気音も、心臓の鼓動もすべて音楽。
なるほど、世界は音楽なんですね。
なにげない音すべてを音楽として受け入れるうたは、まぎれもなく神童だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2006-01-03 03:44:43] [修正:2006-01-03 03:44:43] [このレビューのURL]


1234
次の10件>>

神童と同じ作者の漫画

さそうあきらの情報をもっと見る

同年代の漫画

漫画アクションの情報をもっと見る