ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > アクタージュ

7点(レビュー数:1人)

作者宇佐崎しろ

原作マツキタツヤ

巻数2巻 (連載中)

連載誌週刊少年ジャンプ:2018年~ / 集英社

更新時刻 2018-05-02 14:36:21

あらすじ 女優を目指す女子高生・夜凪景(よなぎ けい)は女優になるべく有名芸能事務所スターズのオーディションで天才的な芝居をするも不合格。それは彼女の危険な演技法にあった。しかし、そんな彼女の才能に魅せられた映画監督・黒山墨字(くろやま すみじ)は夜凪をスカウトし、指導をすることに。そしてここから夜凪の女優として人生が幕を開けるのだった。

備考

シェア
Check

この漫画のレビュー

ポケモントレーナーみゆきです♪


アクタージュは、演劇に詳しくない方が読んでも楽しめる良作です!!
ライバルと自分を比較しての葛藤・過去のトラウマとの対峙などなど、扱うテーマが演劇という珍しいジャンルであっても、その根っこはジャンプ漫画の王道です♪


主人公の夜凪景(よなぎ けい)は女子高校生にも関わらず、幼い弟たちを養うためにバイト生活。

そんな彼女はある日、演劇のオーディションでグランプリを取れば、莫大な賞金が手に入ると知ります。

そのオーディションに応募してみるも、演劇の経験がまったくない景は、周りからみればまったく表情に変化がないように見えます。


しかし実際は…!!

というのがわたしなりのあらすじです♪

天才の苦悩も、秀才のぶちあたる壁も、凡才の根性も描いている今作は、やはり良作だと思いますー!!


ポケモントレーナーみゆきでしたー♪

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-01-17 21:41:32] [修正:2020-01-17 21:41:32]

アクタージュと同じ作者の漫画

該当なし

宇佐崎しろの情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る